« やっちまった。 | トップページ | 高感度の描写特性 »

2009年11月 3日 (火)

カスタムイメージ vs ピクチャースタイル

 K-xのカスタムイメージの傾向を確認するべく、Kiss X3の該当するピクチャースタイルとも描写を比べてみた。
 (優劣じゃなくて、自分自身のデータベースとして。)

Kx3_default
KissX3/EF-S 18-55 1:3.5-5.6IS(33mm)/  1/500sec  F8  ISO200 AEまかせ

 まず、カメラ任せAvで露出をみるとK-xに比べてKissX3のほうが1/3EVほどオーバーな露出になった。ヒストグラムで見てもK-xの1/640secのほうが適正と思われるので、両機ともMで、

・AWB  ISO200  1/640sec  F8に固定
・D-Range補正等はすべてOFF

とした。
K-xのレンズはsmc PENTAX-DAL  1:3.5-5.6 18-55mm AL (35mm)です。

 K-x  ナチュラル
K_xnatu

KissX3 スタンダード
Kx3_stan

K-x  風景
K_xland

KissX3 風景
Kx3_land

K-x  人物
K_xjin

KissX3  ポートレート
Kx3_port

KissX3  ユーザー設定3 (ポートレートで色あいを+2)
自分なりにPENTAX風だと思っていたもの
Kx3_user3

K-x 鮮やか
K_xaza

K-x 雅
K_xniya

K-x  ほのか
K_xhono


 同じ感度シャッター、絞りをあたえたが、まだ幾分KissX3のほうが明るめ。
実効感度の違いなのか、絞りの誤差か?

 風景でKissX3が色が浅く、軽っぽいのは、露出の問題がありそう。
 PENTAX風にとアレンジしたKissX3の設定は、むしろK-xとは逆の傾向だったorz
 PENTAXの緑は、個人的には好きだ。

  K-xの液晶モニタは、デフォルトでは若干黄色く見えるが、仕上がりは逆にマゼンタっぽい。K-mとは若干傾向が異なるのかな。
 冬の寒さをあらわすには、K-xのほうがイメージに合っているが、KissX3とずいぶん印象が違う。

 RAW+で撮っておけば、どうでも良いのだが、連写こま数などで、JPEG撮って出しの傾向も知っておきたい。

 本日は、短時間で手の感覚がなくなるほど寒かったが、エネループを入れたK-xの挙動は安定していた。
最初の気まぐれは、なんだったのだろう?

|

« やっちまった。 | トップページ | 高感度の描写特性 »

コメント

個人的には撮って出し前提なら、K-xの「風景」モードが一番しっくりくる感じがします。
単体で見るとそれほどでもないかもしれませんが、X3は明らかに露出オーバー気味ですね。
というよりも、PENTAXの方がややアンダー気味というべきなのかもしれませんが。

投稿: ich | 2009年11月 4日 (水) 00:32

>ich様

私も撮ってだしなら、K-xの風景がいいのかな、と思っています。
X3はオーバー目にふれることが多いですね。かといってマイナス補正かけると決定的瞬間でアンダーだったり。
この場合は、冠雪部分のとび具合を見ると、K-xのほうがおりこうな露出だと思います。
ただ、色あいはK-mとは違う感じがします。
ある種のリバーサルフィルム調で悪くはないのですが。
同一条件で比べないとなんともいえませんが。

投稿: 豚磨 | 2009年11月 4日 (水) 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46665615

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムイメージ vs ピクチャースタイル:

« やっちまった。 | トップページ | 高感度の描写特性 »