« Kiss X2の天文改造 | トップページ | 柿と169系(2) »

2009年11月19日 (木)

X2改の試写

 改造後、さっそく試写してみた。11/18撮影。
が、天候不安定で晴れ間が長く継続しないので、風が強く赤道儀もSPACEBOYなので追尾も長く出来ず、参考程度。

Wint

KissX2改/smc PENTAX-DA FE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]開放/ISO800  3分
ステライメージ6で、ダーク補正、色毎のレベル補正で色の偏り修正。

無改造機X3による同様の構図。

Winter_rivx3

KissX3/smc PENTAX-DA FE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]開放/ISO3200  30秒
JPEG撮って出し。


馬頭星雲からM78

Batou_m78

KissX2改/EF300mm  1:4L開放/ISO1600  1分
4こまコンポジット、ダーク補正、色別のレベル補正で色調整。

ちょっと物足りないけれど、1分の露出でここまで出れば、まあいいのかな。
一見真っ赤っ赤だけど、画像処理で色はいかようにもなることがわかった。
あとは精進。

※↑あれ、彗星?と思うような緑の像は・・・、輝星のゴーストとわかったorz

|

« Kiss X2の天文改造 | トップページ | 柿と169系(2) »

コメント

300mm望遠の画像、ISO1600,1分とのことですが、とてもいいですね。
何よりも、ご自身で改造されたカメラでの撮影という点が素晴らしい。
敬服いたします。
自分には到底真似できる技ではありません。頭の下がる思いです。

(こうした改造も人に頼ってばかりなので)
宝くじか何かの賞金を当てることしか思いつきません。(苦笑)

投稿: Ken28 | 2009年11月20日 (金) 20:55

>Ken28様

>ISO1600、1分

前日のしし座群は悪天候で完敗、この日も強風と絶え間なく来る雲間から狙ったので、
こんな撮影法になりました。
ISOを800程度に抑えてその分長時間かけたかったのですが・・・見事に追尾エラーしてました。

今まではE200フィルムがあるさ・・・とローパス改造デジイチの取り組みは本気さに欠けていましたが、
これからは、デジタルで赤い星雲にもチャレンジしていきたいと思います。

自分で改造・・・数をこなしていると、だんだん平気になってきました。
一見経費節約のようですが、わずか数日で手放したK-xの差損等を考えると、やはりどうしようもないバカです>自分(苦笑)

投稿: 豚磨 | 2009年11月21日 (土) 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46804621

この記事へのトラックバック一覧です: X2改の試写:

« Kiss X2の天文改造 | トップページ | 柿と169系(2) »