« カノープスハント’09 | トップページ | 通院091225 »

2009年12月22日 (火)

保護ガラスを外したEF300 1:4Lの試写

 前エントリのカノープス没後、撮影。
寒すぎて、ガイドは放棄(笑)。EM-200の精度にまかせた放任駆動。
天気は良かったが、佐久平の街明かりはあるし、高峰高原ホテルの照明の影響もあり、ベストの場所とはいえない。


「馬頭星雲からM78星雲」
Batou_m78k

EOS KissX2改/EF300mm 1:4L開放/ISO800  181sec RAW
EM-200による追尾
ステライメージ6にて4こまコンポジット、ダーク処理、周辺減光補正

すっかり西に傾いたすばるも狙ってみた。

「M45」
M45_ku

EOS KissX2改/EF300mm 1:4L開放/ISO1600  181sec RAW
EM-200による追尾
ステライメージ6にて4こまコンポジット、ダーク処理補正、トリミング

もうすこしISOを下げて露出時間やコンポジットコマ数を上げたいところだが・・・凍み死んじむー(笑)
自動ガイドはまだ無理としても、せめてウェブカメラとモニターで車の中でガイド作業が出来ればなぁ。

いずれも、このレンズ特有の、輝星による緑のゴーストは出なくなった。

|

« カノープスハント’09 | トップページ | 通院091225 »

コメント

素晴らしい!フロントレンズ取り外しの効果は絶大ですね。私も前回の書き込みの後外しました。但し不可逆的にorz。
でもこの結果を見れば凹む要素は何も無さそうですね。
昨晩はテストを兼ね仲間と山奥に行きましたが、雪とミラーバーンに道を阻まれ散々な目に遭いました。冬は辛いですよねぇ~。

投稿: t-maru | 2009年12月23日 (水) 13:41

>t-maru様

>雪とミラーバーンに道を阻まれ

ふうまさんのブログで拝見しましたよ。冬に美しい夜空を求めると、撮影地にたどり着くのも大変ですよね。
難行苦行でしたね。まずは無事がなによりです。

撮影結果を見る限り、特有なゴーストからは開放された。と断定してよいと思います。
ほかの結像上の問題も無いように思います。
私は、保護ガラスを一応復帰可能なように外しましたが、もう、戻すことはないと思います。

投稿: 豚磨 | 2009年12月24日 (木) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/47088842

この記事へのトラックバック一覧です: 保護ガラスを外したEF300 1:4Lの試写:

« カノープスハント’09 | トップページ | 通院091225 »