« K-mの分解 | トップページ | EF300mm 1:4Lのゴースト »

2009年12月 5日 (土)

K-mとお散歩(1)

 久しぶりに自分の掌中におさめたK-mに、単焦点FA28/2.8ALをつけてお散歩。

Ilu_kom

Ilu_r

去年も同じようなのあったなぁ(笑)
でも、このレンズでは初めてだ。
描写はくせのない、さわやかな、かろやかなラムネのような味わいかな。
ちょっと大きいけど、画角的には、付けっぱなし可能。
せめてM28/2.8レンズ程度に小さい、DA28出てくれたら、お布施するんだけど。

PENTAX  K-m/smc PENTAX-FA 1:2.8 28mmAL/ISO800 手持ち撮影

|

« K-mの分解 | トップページ | EF300mm 1:4Lのゴースト »

コメント

そういえば、うちのK-mも購入1年になりますね。早いなぁ・・・。
カミさん用に買ったのですが、予想通りあまり活用されてません。(^^;
学校関係の行事にはビデオの方が活躍しています。
そう考えると、デジ一眼にムービーというのは案外的を射た機能なのかも。

話は全然違いますが、CMの撮影現場ではデジ一眼の使用がかなり増えて
いるようですね。
「マトリックス」でもデジ一眼を使った特殊撮影が話題になりましたが、
そのうちに映画などでも全く違った発想の撮影手法(百台くらいのカメラで
違うアングルから同時撮影する、とか)が出てくるかもしれませんね。

投稿: ich | 2009年12月 5日 (土) 12:51

>ich様

うちでも明日で購入1年になります。
つい半年ほど前までは、天体も含めてK-m主力でがんばっていたのがずいぶん昔のように感じます。
でも、フィーリング的な面が多いのですが、なんとなく性が合います。
PENTAXのよさも、にじみ出るようにじわじわと感じます。
気が向いたらK-mでお散歩していきたいと思います。

ムービーは、我が家ではもうあまり必要としなくなりました。(被写体たちが喜ばない・・・苦笑)
KissX3の動画は画質はいいのですが、操作性(AF,ZOOM)は悪いし、音がしょぼくて音楽会向きではないし。
「こだわるなら音については別の機材で収録」が現状のようですが、画質に見合った外部マイク端子とか、手動音量レベル調整とかがつけばぐっと良くなる気がします。
動画は爺様も興味を持ち始めましたが、現状PENTAXではピクトブリッジとの共存が出来ないし・・・。
いずれにしても、デジイチでの動画は、プロが注目する、時代を変えていくものかもしれませんね。

投稿: 豚磨 | 2009年12月 6日 (日) 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46937930

この記事へのトラックバック一覧です: K-mとお散歩(1):

« K-mの分解 | トップページ | EF300mm 1:4Lのゴースト »