« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

工人舎SH6KX12B

 電源負荷の軽い、ネットブックが、オートガイドには必須。
 しかし、買える値段であることも重要。
アウトレット品で、2万円台前半の表題の機種が、直販で出ていたのでポチッた。
中古でも、なかなかこの値段のものは無いし、あっても訳あり品だったり電池が怪しいものばかり。

後からいろいろ調べると、もっと応用の利く機種もあったのだが、恋は盲目。
↑※画面解像度のことを言っていますが、ich様のコメントにありますように、問題解決しました。

Newpc2

・ネットはLANケーブルを挿すだけで、何もしなくても、つながった。
・PHD Guiding他、フリーソフトも無事DL
・webcam、プリンタなど、CD-Rでのドライバはどうする。
→他のPCでCD-RからSDカードに複製をとれば、大丈夫だった。

続きを読む "工人舎SH6KX12B"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

初めてのオートガイダー

 机上の実験では、それらしき反応を示した我がオートガイドシステムだが、実際の場面でどんな挙動を示すか・・・。
 いよいよ試す日がやってきた。

Autog_all

あと3日で満月をむかえる月が煌々と照っている。
従って、作品は諦め、追尾状態の確認を自宅庭先で行うことにした。
とりあえず、PCの電源は、家庭用のコンセントからテーブルタップで供給した。

さて、まず、PCとリレーボックスを接続しない状態では、従来どおりハンドコントロールの動作に影響はなかった。第一関門クリヤ。

次に、ウェブカメラをFC-60望遠鏡に直焦点で結合し、ガイド星が認識できるか。
小三ツ星の南側の星を導入してみた。
問題なく、PHD Guidingのモニターに捉えることができた。
リレーボックスとPCの接続も問題なく。

さて、ではガイディングアイコンをクリック。
するとまずはRA+、RA-、DEC+、DEC-の順に数発ずつ信号を出して、学習をしている。
そして、ほどなく、ガイディング開始したようだ。
各ポートには、間断なく修正信号が出ている。LEDが絶え間なく点滅する。
こんなに忙しく修正作業しているんだ・・・。
PC画面には、ガイド星があるフレ幅の範囲に納まって絶えず動いている。

なんとなく、うまく行っているような気がする。
fl=768mmという光学系の半自動ガイドは、今までは至難の業。
新幹線を、人間の勘だけで運転しているようなものだ。

問題は、オートガイドによる追尾が許容範囲に収まっているか。早く結果を見てみたい。ワクワク。

続きを読む "初めてのオートガイダー"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

オートガイダーへ(2)

 くわな のリレーボックスとハンドコントローラーとの結線を行う。
それには、ハンドコントローラーの解析(といっても、どのボタンを押すとどの線がGNDと導通するかになるかを調べるだけ)を行う。

Em200handc

続きを読む "オートガイダーへ(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

すばる食

 1/25のすばる食。雪も降ってきて、諦めかかったが、雲間からしばし拝見できた。
でもただでさえ光量差が激しいのに、すっきりしない空で、ハロが掛かったような画像。

Subaru_ecl

EOS KissX3/EF300mm 1:4L USM/F4開放、1/6sec  ISO400
固定法、撮影時刻21:24
ステライメージ6でデジタル現像、トリミング。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

オートガイダーへ(1)

・旧PC シャープPC-GP1-C5M は、USBポートが1.1なので、webcamの画像がコマ送り状態になる。しかも、幾何学的な模様をともなって。
  とてもガイド星どころではない。
  無駄とわかっていても、いらないファイルの削除、ディスクデフラグ等で懸命の努力。
→ダメなものはダメ。
・USB2.0変換PCカードで必要な速度を・・・と。

Autog_gd

しかし、説明書どおりやっても、認識しない。ばかりか、Windowsがシャットダウンしてしまう。
変だな、とカードスロットをみると、電極の一部が折れ曲がっているように見える。
ここまでで、大変な時間を費やしてしまった。
どうも、このPCのお相手をしていても、時間のロスに終わるに違いない。
ちょっとしたことで、まったく動かない。だからパソコンは嫌いだ。とループし始める。

続きを読む "オートガイダーへ(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

オートガイダーの模索

 ほんとうはPCレスのスマートガイダーに逝きたいのだが、まとまった予算が取れない。
 一方、フリーソフトのASTRO SNAPやGuidemasterはダウンロード時なぜかエラーが出てしまったが、PHD Guidingは、無事インストールできた。

よって、
USB汎用webcam+PC+USB対応リレーボックス※→EM-200ハンドコントロール

のシステムで当面考えていきたい。

続きを読む "オートガイダーの模索"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

遠隔監視ハンドコントロールガイドの実際

 車の中でぬくぬくと手動修正ガイドは、効果があるのか。
晴れ間に恵まれたので、やってみた。

Remogui

ハンドコントロールとターボタイマー式タイマーと、ガイド星映像カメラそれぞれの配線を延長
orz

続きを読む "遠隔監視ハンドコントロールガイドの実際"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ステライメージ6、KissX3などに対応

 ようやく、X3ほか最新デジイチ対応アップデータが公開された。
以前、X3で撮影したM31を画像処理してみた。

RAW+JPEGのJPEGとってだし。

M31su

KissX3/EF300mm 1:4L(F4)/ 露出5分30秒 ISO800/EM-200で放任追尾
2009.10.19 大河原峠にて

続きを読む "ステライメージ6、KissX3などに対応"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

東京アクセスの模索

 長野新幹線(北陸新幹線)ができてからというもの、金銭的には東京に遠くなってしまった。
それほど急がなくていいから安価にいくには、

1.高速バス
2.横川まで自家用車、そこから在来線ローカルを乗り継ぐ
3.その他

続きを読む "東京アクセスの模索"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

ガイドスコープ遠隔監視への試行

 直焦点撮影においてどうしても必要となる、ガイドは冬の高冷地では非常につらい作業になる。
 せめて、遠隔監視で車のなかででもこの作業が出来たら・・・。
ただし、子どもの進学を控え(もっと他にも理由はあるでしょ、というツッコミは勘弁を・・・笑)お金はかけられない。安いことが絶対条件。

 そこで、普通に売っているウェブカメラ、ロジクールのC200、1,980円をゲット。

Webc200

すでに分解して、ピントリングを外してありますが。
これを、適当な接眼レンズと組み合わせてピントが来るようにすればいい訳なのです。

続きを読む "ガイドスコープ遠隔監視への試行"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

老境

お散歩 with K-m

Oldog

Oldbus

続きを読む "老境"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »