« ガイドスコープ遠隔監視への試行 | トップページ | ステライメージ6、KissX3などに対応 »

2010年1月12日 (火)

東京アクセスの模索

 長野新幹線(北陸新幹線)ができてからというもの、金銭的には東京に遠くなってしまった。
それほど急がなくていいから安価にいくには、

1.高速バス
2.横川まで自家用車、そこから在来線ローカルを乗り継ぐ
3.その他

一般的には1.の方法が座席指定をとるから座れて、うちの年寄りも安くて楽でいいという。往復で6,000円弱。
ただし、割と時間はかかる。朝一番でも池袋到着は11時過ぎ。

2.の方法は、横川-東京を「都区内臨海フリー切符」4,430円を使うと、あとは車のガソリン代。自分の車で計算すると640円。あわせて5,000円強。
バスとあまり変わらないような気もするが、復路切符のフリー区間をうまく使うと、都内のあちこちに用のある場合、いちいち切符を都度買わなくてすむから、お得度が高くなる。
時間は3時間-3時間半程度。高速バスと同じくらい。
また、早くつきたいなら、早い列車に間に合うように家を出ればよい。
ただし、乗り換え、混雑の可能性もあり、部活なみにハード。

3.新しく試行してみた。
高速道路のETC1,000円割引を利用し、近郊の鉄道ターミナル駅までいく。そこから鉄道で東京に行く。この方法が経済的に成り立つためには、リーズナブルな料金の駐車場が必須である。都心まで車で行くと、渋滞と駐車場料金で成立しない。

今回は、ムスメが赤塚の某衣料品店に寄りたいというので、東武東上線を使うことにした。

Akatu

池袋から直通列車が通うターミナル駅は、小川町駅。

Oga_2

関越自動車道嵐山小川ICで高速を降りて、あらかじめネットでめぼしをつけておいた駅前の駐車場に駐車。所要時間は自宅から池袋まで(まあ特に渋滞の無い普通の走りで)
東上線の急行乗車時間とあわせて、ほぼ3時間であった。

往復の交通費は、
駐車場:600円
高速代:2,000円(ただし土休祭日に限る)
ガソリン代:うちの車の場合、家から2,550円
東上線電車代:小川町-池袋間1,560円
一人なら6,710円となって、ペイしない。
しかし電車代以外は、車の定員以内で何人乗ってもまあ一定といえるので、
 2人なら一人当たり4,140円
 3人なら一人当たり3,280円
 4人なら一人当たり2,850円
となり、グンとお得度は増す(笑)

実際やってみると、子どもたちには意外と好評だった。
電車の乗り換えの待ち時間、心配が無いこと、電車の乗車時間が70分程度ですむこと、東上線の混雑が高崎線よりはマイルドなのが良いらしい。
また、JRだと高崎-横川の本数がボトルネックだが、東上線の急行のほうが運転頻度は高い。
こんなガソリンと電気のハイブリッドの旅も、たまには良いだろう。

Oga_1

東上線は、29年ぶり。

Toujy

まあ、CO2排出は1.2.の方法より多くなりそうだが。
試験走行以外で、はじめてETC割引の恩恵にあずかった(笑)

|

« ガイドスコープ遠隔監視への試行 | トップページ | ステライメージ6、KissX3などに対応 »

コメント

なるほど、郊外まで車で行って、そこから電車で都心とは、うまいこと考えましたね。
郊外のショッピングセンターだと駐車料金無料とかあるから、
人数が2名、3名と増えるとさらにお得感が増しますね。

わたしも家族で街に出る時は、最寄り駅まで歩く25分が面倒で、
一日500円の駐車場に車を置いて、電車に30分乗って街に行きます。
ハイブリッドって今度から言おうっと。

投稿: でぱいゆ | 2010年1月15日 (金) 01:53

毎年、東京へ家族で遊びに出かけるのですが、
息子が中学入試で、広島から東京まで「のぞみ」の所要時間が回答できなかった。

18切符での所要時間しかわからなかったそうな・・・。(哀)

投稿: でぱいゆ | 2010年1月15日 (金) 01:56

>でばいゆ様

東京アプローチは、スーパーカブ50ccや自転車(笑)も含めていろいろ試してきました。
以前から東武東上線構想はあったのですが、「1,000円高速」で興味本位の選択肢から実用的手段に変わりました。
でも、自分ひとりでいくときは、経済的にはうまみはありませんので、今まで通りJRとのハイブリッドになると思います。
本音を言えば、別の機会に一人きりで行って、東京三昧したいものです。
身包みはがされて帰ってくるかもしれませんが(笑)

中学入試、そんな問題も出るのですね。
うちの子たちも、新幹線での所要時間はまともに答えられないにちがいありませんorz

投稿: 豚磨 | 2010年1月16日 (土) 13:07

>ハイプリッド
パーク&ライドって言うんでしたっけ。
私のところからだと、経済的には勤務地に近い外房線の茂原駅まで車で行き、ホリデーパス(¥2300)を使うのがたぶん一番です。
東京モノレールや、りんかい線も含めて乗り降り自由なので、都内を移動するには非常に便利な切符です。

もちろん環境に優しいのは、いすみ鉄道とJRを乗り継ぐルートですが・・利用者には必ずしも優しくない、かも。(笑)

投稿: ich | 2010年1月23日 (土) 09:16

>ich様

このエントリの後、わずか数日後、ふたたび東京を訪れています(爆)
今度は一人で思う存分。
オートガイダーの見積もり、その他で数件回りました。
Smartguiderにα-SGRにガイドウォークに、いろいろ言葉は覚えてきましたが、決断にはいたりませんでした。
そしてPC+フリーソフトのガイドシステムへと動き出すわけですが。
ガイドシステム構築までには、何度か東京に行くかも。

当地からも環境に優しいのは、県境をバスで越えてローカル線の乗り継ぎなのですが、東京滞在時間が短すぎ、
利用者には厳しいものとなります(笑)

投稿: 豚磨 | 2010年1月23日 (土) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/47277199

この記事へのトラックバック一覧です: 東京アクセスの模索:

« ガイドスコープ遠隔監視への試行 | トップページ | ステライメージ6、KissX3などに対応 »