« オートガイダーへ(1) | トップページ | オートガイダーへ(2) »

2010年1月26日 (火)

すばる食

 1/25のすばる食。雪も降ってきて、諦めかかったが、雲間からしばし拝見できた。
でもただでさえ光量差が激しいのに、すっきりしない空で、ハロが掛かったような画像。

Subaru_ecl

EOS KissX3/EF300mm 1:4L USM/F4開放、1/6sec  ISO400
固定法、撮影時刻21:24
ステライメージ6でデジタル現像、トリミング。

|

« オートガイダーへ(1) | トップページ | オートガイダーへ(2) »

コメント

おぉーっ、見事にすばる食をとらえていらっしゃいますね。
掲載画像を撮影されていた同じ頃、自分は東海北陸道を引き返している最中でした。orz
次は14年後?らしいので、何とかしたいと思ってはいたものの、午後から氷雨で暗くなる頃は雪に変わる始末。
やむなく退勤後そのまま隣県まで緊急脱出を謀ったのですが、県境を越える頃には本格的な雪で、郡上八幡辺りも雨と知り、諦めるに至ったのでした。
ここで、すばる食画像を拝見することができたのがせめてもの救いです。

投稿: Ken28 | 2010年1月27日 (水) 00:53

>Ken28様


 遠征、ご苦労様でした。報われないとなると、お疲れの度合いも濃くなるとおもいます。

 これを逃すとしばらく見れないということは聞いていたので、見ておきたいところでした。
PM7:00ごろは、雲量8、南天のおおいぬオリオンのみ輝いていました。
PM8:00ごろ外に出ると、なんと雪。観測中止を決定しました。
オートガイドのリレーボックスとハンドコントローラー間の配線にいそしみました(笑)
時々外に出てみるのですが、ダメ。
それでもと、PM9:00過ぎに見てみると、全天の6割くらいが雲。ちょうどすばるはボーダーラインでした。
でも北極星は見えず、赤道儀は無理。口径は同じでもflの長い75SDHF望遠鏡のほうがこのような観測には向いていたのですが。
もう少し南に観測地点をもとめて移動していれば、もっと明快な画像が得られたかもしれません。
でも、もはや気持ちは工作に流れていて(笑)。

投稿: 豚磨 | 2010年1月27日 (水) 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/47393256

この記事へのトラックバック一覧です: すばる食:

« オートガイダーへ(1) | トップページ | オートガイダーへ(2) »