« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月25日 (木)

PHD GuidingのAdvanced setup

 2・24は安定して晴れたが、透明度は悪く、月も大きくなってきたので、オートガイダーのデータ蓄積を行った。
 これが、PHD Guidingの脳みそアイコン各パラメーターがデフォルトのときの追尾状態。

Default

ところが、同じPHD Guidingを使われている、たまたまたどり着いたある天文ブロガーさんのを見ると、RMS値はうちの半分以下の数値で、グラフも穏やかで安定している。
また、星像もきれいに丸い。
なぜだ。
まだ、改善の余地があるに違いない。

続きを読む "PHD GuidingのAdvanced setup"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の気配

 このところ、寒さに閉じ込められていたので、2/23,24と続いた陽気には、ホッとする。
久しぶりにチャリにまたがり、久しぶりにPENTAXを首からさげてお散歩。

Tec_ot

PENTAX K-m/Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5 28mm/アダプター使用

続きを読む "春の気配"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リプレーサブル・リヤエンド

 自転車を始めたばかりのとき、GIANTのカタログのこの表題の単語は、いったい何のことだろうと思った。
 そしてちょっと前の、凍てつくような日々が続いたとき、ESCAPE R3の惨めな姿があった。

R_end_bkn

リアディレーラーがもげ落ちている。

続きを読む "リプレーサブル・リヤエンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

M51

 日付も21日になり、北斗七星も高くなってきた。
久しぶりに、子持ち星雲で有名なM51を狙ってみることにした。
約5年前も同じ望遠鏡でねらっていた。*istDで懸命に星を撮っていたあのころが少し懐かしい。
今回も、あの時と同様、導入に少々てこずった。
視野には入っているのだが、普通の恒星と見分けが付かず、「確かこの辺だが??」となる。
視力が衰えてきた気がする。

ようやく視界に捕らえ、X3の感度をISO6400に上げ、30秒で試し撮りし、対象を確認する。ISO800にし、露出時間を割り出す。
こういうとき感度が上げられるのは、X2より便利だ。

しかし2コマ目をとり終わった段階で、またも雲に覆われる。
PHD Guidingは粘り強くガイド星を追いかける。
しかし、雲がさらに厚くなると、追尾をあきらめ、ゲームオーバー画面(笑)になった。
その後も天気は回復せず、わずか2コマ。残念。

M51_2c

EOS KissX3/MT160+レデューサー D160mm  fl=768mm  1:4.8/ISO800 
4分30秒 2コマをコンポジット
EM-200赤道儀、オートガイド

続きを読む "M51"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

M104

 もう、夜半にはおとめ座も高くなってきている。M104はおとめ座の銀河で、ソンブレロ星雲という呼び名がある。
たどるには、からす座からたどったほうがわかりやすい。
6cmの望遠鏡でも、存在はすぐにわかる。

M104_all

EOS KissX3/MT160+レデューサー D160mm  fl=768mm  1:4.8/ISO800
ステライメージ6で4コマコンポジット
EM-200にてオートガイド

続きを読む "M104"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M46、M47

 2/20、月もだんだん太くなってきて、めちゃ寒いし風もあるけど、きれいな夕焼けを見た以上、オートガイダーの習熟運転に出撃するしかない。
 月が沈むころは、冬の星座たちも西に傾き、ちょっと星雲・星団族にとっては「祭りのあと」のような気分。

 雲にジャマされていない、M46、M47から始めることにした。
シリウスとその西(右)のβ星を結んで、東に2倍ぐらい延長したあたりに両者が並んでいる。標準レンズでも存在はよく写る。
双眼鏡では、密集して細かいM46とまばらでやや明るい星の集まるM47の対照が面白い。

Tri_win_km

PENTAX  K-m/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL/F4  265sec  ISO800  RAW
長秒時NR ON、高感度NR  弱 PPL3で現像(以前撮影のもの)

続きを読む "M46、M47"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M65、M66、NGC3628

 2/19晩の撮影。冬の派手な散光星雲たちは、西に沈んでいってしまった。
仕方が無いから?天頂付近に目を向けると、おお、すっかり春の星座。

しし座の足元にある比較的見つけやすい系外星雲、表題の星雲を狙った。
M66はぽっちゃり体形で小口径でも見つけやすい。
NGCは中央を横切る暗黒帯が不気味。暗くて6cm望遠鏡では良くわからない。

M6566cc

EOS KissX3/MT160+レデューサー D160mm  fl=768mm  1:4.8/ISO800 
4分30秒露出
ステライメージ6で2画像コンポジット、若干トリミング
EM-200赤道儀、オートガイド

続きを読む "M65、M66、NGC3628"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月20日 (土)

M42

 観測地~自宅を忘れ物で余分に2往復もしているうちに、オリオンはすっかり西に傾き、光害に消えていった。
近場だからまだしも、遠征だったら、大変なところだった。
 いまひとつスカッとしない空、雲の通過もあり、ものになったのはわずか4分、3枚のコンポジット。

M42_3c_219

EOS KissX2改/MT160+レデューサー D160mm  fl=768mm  1:4.8/ISO800 4分
ステライメージ6で3枚コンポジット、ダーク処理、周辺減光処理
若干トリミング

続きを読む "M42"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オートガイドPC用電源

 PC用電源は、あれこれ考えた末、鉛シール蓄電池12V7.2Ah(+工人舎純正DC-DCコンバーター)でやってみることにした。
秋月電子で4.2k。

Lab1

両面テープで木の板を取り付けて、

続きを読む "オートガイドPC用電源"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

Kiss X2,X3の外部電源供給

 今日も、天候は曇りでオートガイダー試験は出来ず。
懸案だった、X2、X3の外部からの電源供給を試してみた。
いつものことながら、自己責任にて実験。

まず、純正のDCカプラーDR-E5を入手。

Dc_coupler

続きを読む "Kiss X2,X3の外部電源供給"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

雨氷

 なかなかきれいな気象現象だ。

Uhyou

PENTAX K-m/smc PENTAX-FA 1:2.8 28mmAL
などと感心していられないのも雨氷。
ひさびさに・・・。

続きを読む "雨氷"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

Kiss X4

 X3出て1年経たないのに、もうX4だそうだ。
全体にはサプライズは少なく、キープコンセプトに思えるが。

 動画の画像機能毎秒フレーム数の向上。
 マイクのステレオ外部端子が付いたこと。
 電池容量アップによる撮影枚数の増加。
 電池劣化情報取得可。ソニー流にいえばインフォリチウム化したこと。
等、順当に進化しているが、 

 時計等のバックアップ電池が久しぶりに独立したことこれはなぜだろう(笑)

取消線部、何を見てこんなこと記述したのか?


 そして、とうとうというか、APS-Cで1800万画素。これは進化なのだろうか。 

高画素化の弊害は、少なくとも、
・連続連写枚数の減少
・画像処理時のPCへの負担増による処理時間の増大
を招く。

続きを読む "Kiss X4"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

斜鏡清掃

 勤務のリズムと天気のリズムがまったくかみ合わない。昼間晴れていたが、夜は霧。オートガイダーの試運転は今日もだめorz

  仕方が無いからMT-160の斜鏡を清掃した。
斜鏡は光学的にはただの平面、だけどニュートン式反射には重要なパーツ。

Sha_1

主鏡と違って単層アルミコートなので、デリケート。清掃も出来るだけしたくない。
だが、指紋や埃が付いている。

続きを読む "斜鏡清掃"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

主鏡清掃

 オートガイダーの経験値を積もうと、晴れの日を待っているのだが、今日は吹雪。
MT-160の主鏡の清掃をしてみた。前回から4年2ヶ月経っている。

Shukyou_be

ひどい汚れに唖然。

続きを読む "主鏡清掃"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

TC-80N3

 オートガイダーが現実のものになったいま、露出時間が自在にコントロールできるようにしたい。
 この種の撮影には定番ともいえる、Canonの表題のタイマーコントローラーを採用することにした。

Tc80n3_1

ただし、EOS1桁~2桁用の端子形状なので、そのままではKissシリーズには使えない。
将来、EOSの中上級機を買うことは・・・多分ない。
天体は当分Kissで充分、と決断し、思い切って切断(笑)

続きを読む "TC-80N3"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

負荷電流

 野外で使うPCということで、電源をどうするかは大きなポイント。
今のメイン機シャープPC-WE40T付属の充電池が、30分しか持たなかったし。

 左は、秋月電子で調達したDC12V→AC100Vの汎用インバーター。
実際に使用してみると、冷却ファンの音が大きく、そのための電力もかなりあるのでは、と思った。エンジンのかかった車からとる分には問題ないのだけど。

 右はこのほど調達したネットブックの純正DC-DCコンバーター(DC12V→DC19V)
いくらかでも電力消費が少なければ、と期待して手に入れてみた。

Dcdc

この両者、工人舎PCを駆動したとき、DC12V側の電流に有意の差はあるのだろうか。
また、メイン機とネットブックでは、どのくらい要求電流が違うのだろうか。

続きを読む "負荷電流"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »