« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

改良リレーボックスとNGC4565

 3/30ブルームーンの照る夜、気温は-3℃、さっそく改良したリレーボックスでオートガイドの試験を行った。
軸別に色分けしたLEDは、動作をモニターするのに好都合であった。
だが、リレーボックスを保温したにもかかわらず、オートガイド開始割とすぐに(T T)現象発生orz

続きを読む "改良リレーボックスとNGC4565"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

オートガイド・リレーボックスの改良

 改良といっても、ケースを金属製のものに移し変えるだけでしたが(笑)

Usbpcboxcg

目的としては、

・電池の保温ボックスに入れるために若干のスリム化を図る。また、線の引き出し口の向きをそろえ、ボックスに入れたときの線なりをよくする。
・LEDがまぶしいので、見たいときはきちんと情報が見れ、見たくないときは漏光を少なくした。
→LEDを赤経(緑)、赤緯(赤)に色分けし、配置もX-Y軸的に配置した。
・シールド効果を期待して、また偉大な働きをする基板に敬意を表して。

続きを読む "オートガイド・リレーボックスの改良"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルームーン

 3/30撮影記。
 天体趣味やっていながら、つい最近までブルームーンを知らなかった。
満月なんて、月食のとき以外興味ないし、星雲星団派には邪魔なものだし。
子どもに「今日はブルームーンを撮る。」といって近所に出かけようとしたら、あれ、月は邪魔じゃなかったの?と突っ込みを入れられる始末。さらに、別に青くないじゃん。と(笑)

Bluemoon330_1

唐松林から上がる月。
EOS KissX3/PENTAX  75SDHF望遠鏡直焦点/SPACEBOYで追尾

続きを読む "ブルームーン"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年3月25日 (木)

うひょー、またやられたorz

 ああ、丸の内線のような第三軌条だったらこんなものには負けないはずなのだが・・・。

Uhyou22325

摂氏0度で雨。
数年に一度程度の災害なのだが、今シーズンは2度目。異常気象。

続きを読む "うひょー、またやられたorz"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

645Dを触ってきた

 ついでがあったので、新宿の聖地に行ってきた。これをさわりに。

P645d_0

さして待つこともなく、触ることが出来た。

続きを読む "645Dを触ってきた"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

M101リベンジ編

 M101は前回狙ったのだが、極軸望遠鏡の取り付け角度不良と、対象から遠いガイド星を選んだせいか、流れてしまった。その反省を取り入れて、再度挑戦。
3/19の撮影。

M101rev

EOS KissX3/MT-160+レデューサー/390sec  ISO800
4コマコンポジット 、ダーク処理、周辺減光処理、デジタル現像
EM-200、PHD Guidingによるオートガイド

続きを読む "M101リベンジ編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M97,M108

 例年だと、春の夜空は比較的短い写真レンズで狙える対象が少なく、モチベーションが下がり勝ち。
 オートガイドの力を借りて、MT-160でM天体をひとつずつレパートリーに加えてみようと思う。北斗七星まわりには有名なM天体がいくつもある。
今回は、ひしゃくの底のβ~γ星間にあるM97とM108を。

Hokuto7

EOS KissX3/smc PENTAX-FA 1:2 35mmAL/ F3.4 241sec ISO800
SPACEBOYで追尾

↓上の画面をトリミングしたもの。

Fc_m97_108

M108は系外銀河   8'×2'で10.0等
M97は惑星状星雲  3.4'×3.3'で12.0等、ふくろう星雲の呼び名がある。

が、いままで眼視で見たことはなかった。
3月19日23時ごろ観測開始。
β、γ星間を半分、そのまた半分のβ星よりという大雑把な見当をつけてMT-160を40倍で覗く 。
「?」わからない。KissX3をISO6400にして30秒。ふくろう星雲は写っている。M97のそばの2つの星で見当をつけて構図を決める。
すると等級の暗いはずのM97のほうは、ぼんやりとした光芒が見える。
108のほうは・・・M97に夢中で、見えていた記憶がない(笑)

続きを読む "M97,M108"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

M57・・・(TT)現象発生

 こと座のリング星雲M57は、β星とγ星の中間ややβ星よりを探すと割りとすぐ見つかる。
見かけの大きさは小さい(短径は1’弱)けれども、表示の等級(9.3等)のわりに見やすい。

Koto_all

EOS KissX3/smc PENTAX-FA 1:2 35mmAL/F3.4 209sec ISO400 だいぶトリミング
SPACEBOYで追尾

 口径16cmでは、焦点の決まらないようなポヤッとした円形の光芒が見える。やや倍率をあげてもそれほど薄れずに、リング状がわりと明確に確認できる。
 視感度の高い、緑色付近の光りを発しているせいもあるのだろう。 

続きを読む "M57・・・(TT)現象発生"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業式と高校合否発表

 中学3年間は、自分自身のときも早かったが、子どもも同様の感想だったようだ。
親としても、あららもう3年たったのかい、という感じだった。
担任も生徒もサバサバしていて、涙腺が緩むという場面があまり無かったような気がする。

Gradu

が、歌というのはくるようだ。女子生徒数名はぐしゅぐしゅになりながら卒業の歌っていた。
いいな、青春って。
 青春18切符を買うことは出来ても、中年もいよいよ後期にむかって加速していく。せめて八高線と相模線に乗りたいものだ。支離滅裂。

 さて、その翌日高校の合否発表。今年、ここらの公立高校では、定員を超えるところ、割れるところがはっきりとわかれた。中学3年の段階でこれをやりたいと目的意識を持って職業科を選ぶことの難しさが影響していると思う。

うちの息子も、現時点では何をやりたいという明確な意思が無い以上、普通科を選んだ。今年は定員を超える応募者が集まってしまった。

Hshp

なんとか、受かっていたようだ(汗)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

M13

 M13は、ヘルクレス座にある大きくて見やすい球状星団。7×50のファインダーでもらくらく発見できる。

Her_all

EOS KissX3/smc PENTAX-FA 1:2 35mmAL/F3.4  3分10秒 ISO400
SPACEBOYで追尾

 東にKの字を下に向けたような、ヘルクレス座中央部η星とζ星の間η星寄りを狙えばすぐ見つかる。ファインダーではなんとなくまわりがボヤッとした恒星にしかみえないこともあり、少し手間取ることもあるけど。

 捕らえたらすこし倍率を高めにすると、気流の穏やかな日には細かい砂をまいたようにさらさらと瞬くさまが、息を呑むほど美しい。 
 

続きを読む "M13"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

不調EM-200とM101

 3/14は、透明度はイマイチだけど、安定して晴れたので、オートガイドの試験には好都合だった。
 回転花火銀河で有名なM101を狙うことにした。

M101find

EOS KissX3/smc PENTAX-FA 1:2 35mmAL/絞りF3.4 3分30秒 ISO800
SPACEBOYで追尾

 北斗七星の柄から2番目の星ミザール(肉眼二重星で有名)からやや明るい星を飛び石のように伝わって探します。この辺、という見当はすぐに付くのです。が、思いのほか淡い。みかけは満月並に大きいはずですが、5cmくらいのファインダーでは見えないに等しかった。16cm主鏡で低倍率にして覗いても「?」。EOS KissX3をISO6400に感度アップして30秒・・・写すとちゃんと視野の中にあった、というほど見えなかった。
透明度がイマイチな上に、目が悪くなったのもあるか。

続きを読む "不調EM-200とM101"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

 EM-200の自己流オーバーホール

 天気もすっきりしない日が続く。金もない。CP+にも行けなかった。
そんな日は、星より機材。
EM-200の運転中、ときおりバキッ、と異音が聞こえるようになった。
ちょっと気になるので、原因だけでもつかめるのではないかと、分解してみた。

Pulsem

続きを読む " EM-200の自己流オーバーホール"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

PENTAX 645D

  幾多の紆余曲折を経て、ついに現実のものにしたペンタックスには敬意を表したい。適した分野には、比類なき威力を発揮するに違いない。
80万円半ばのものが月産500台・・・こんなに売れるのかな?あるいはこの程度の生産量で採算は合うのかな?この辺のことは想像もつかないけれど、心配するのは余計なお世話かな(笑)
6×7の最盛期も生産量はほぼこのくらいの数らしいから、案外いけるかもしれない。

 

続きを読む "PENTAX 645D"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

雪は降る 明日は入試~

 黙々とポイントの雪かきをする作業員。
退勤時の走行中の列車から撮影。
明日は県立高校の入試です。
安定運行の影には・・・。

Snowman

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

PHD Guiding試行 続き

 主鏡をPENTAX  75SDHFにしてどう変化するか。
 あくまでもMT-160で成功を勝ち取らねば、成功とはいえないのだが、75SDHFにしてみて、追尾状態には変化が出るのか、試してみた。

続きを読む "PHD Guiding試行 続き"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

お散歩とPPといろいろ

 今回のお散歩レンズは、これ。

Pl_k

続きを読む "お散歩とPPといろいろ"

| | コメント (13) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »