« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

巡る季節と星

 月光に照らされた桜が見ごろの当地に、巡る星々を入れてみました。
回る、回るよ北斗七星。

Hokuto_cb

PENTAX K-m/smc PENTAX-DA  1:3.2 21mm AL Limited→F4/ISO400 JPEG
1コマ30secを29コマ比較明合成

続きを読む "巡る季節と星"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

グランドに降り立つふたご

 DA21でお散歩夜編

Cb_gemi

続きを読む "グランドに降り立つふたご"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

DA21でお散歩

 やっと桜の見ごろのここら辺。
共通データ:PENTAX K-m/smc PENTAX-DA  1:3.2 21mm AL Limited/雅

Cb_se1

「抜けのよさ」と「レトロフォーカスタイプのわりに近接時の後ボケが上質」なのが第一印象。

続きを読む "DA21でお散歩"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

夏の大三角(with soft filter)

 月没を待ってから、夏の天の川を撮ろうとしたのですが、準備が悪くて、AM3:50少し前に設営が出来たときには、薄明が始まっていたorz
  寒いのでいつまでも冬のようなつもりでいたのが敗因。寒くても日の出日の入りは、確実に夏に向かっている。
まあ、明けつつある空が思わぬ雰囲気を出してくれたので、良しとしようか。

Sum_tri_soft

EOS KissX3/smc PENTAX-FA 1:2.8 20mm→F4/ISO400 JPEG
4/26 3h50m50sより179sec露出 SPACEBOYで追尾 ソフトフィルター使用

続きを読む "夏の大三角(with soft filter)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

K-mのペンタプリズム化を検討する

 K-mがガラスプリズムだったら・・・。*istDのファインダーをのぞくたび、思う。ならば、*istDを使えばいいのだが、AWBの的確さや各種速さなどでは、もうさすがにK-mが上回る。一コマ撮るたびに砂時計が表示される*istDでは、いまとなってはつらい場面もある。
 それなら、*istDのガラスプリズムを移植できないか。貧すれば鈍すの試行ループができあがった。
トップカバーを外した両機。

Istdkm

もちろん、右が*istD。
接眼部まわりの部品は、似ているような気もする。

続きを読む "K-mのペンタプリズム化を検討する"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

K2の四季

夏:smc PENTAX-FA 1:2.8 28mmALをゲットした日

K2_sum

続きを読む "K2の四季"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

昭和の執務室

 ASAH PENTAX K2に入っていたVelvia100を現像してみた。

Showa401

続きを読む "昭和の執務室"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

桜満開・・・上田城

 ここのところ寒かったり、暑かったりですが開花は順調に進み、ここ上田標高400m前後では、見ごろを迎えています。

Cbu414_1

共通 PENTAX K-m/smc PENTAX-DA  1:2.8 40mm Limited/雅 JPEG

続きを読む "桜満開・・・上田城"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

A645 1:3.5 150mm ファーストライト

 DAL18-55mmも案外描写はいいし、DA55-300mmは描写に関してはかなりクオリティが高いので、次の一手、どれにするかは意外と難しい。DA15かDA21か広角単焦点かな、とは思っている。21はつけっぱにできるし、以前はESPIO miniで撮ってきたので、画角についてもなじめるであろう。
 どうせなら、標準ズーム域に含まれないDA15リミが面白そう。だが、自分の用途を考えるに、超広角は星撮影のことを良く考慮に入れないと、星以外では著しく使用頻度が少ないものになりそう。星にはもっとF値の明るいもの、もっと広角も、などともう何ヶ月も逡巡している
 近頃、K-mの十字キーが調子悪いこともあり、ボディ更新もそろそろ考えに入れないといけないし。いずれは買いたいレンズだが、すぐに答えを出すこともなかろう。

と、目に留まったのは、A645 1:3.5 150mmレンズ。645Dの登場を意識しているわけではないはずだが、確保しておきたいという気持ちがわいた。お値段もふところに優しかった。

A645150adk

アダプターでK2につけた図。意外にスリムでコンパクト。

続きを読む "A645 1:3.5 150mm ファーストライト"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

あんずの里(千曲市)

 屋代駅からシャトルバスで20分、300円で達した。

Anz_wv

PENTAX K-m/smc PENTAX-DA  1:2.8 40mm Limited

続きを読む "あんずの里(千曲市)"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010年4月 3日 (土)

金星と水星

 この数日、金星(明るい方)と水星が比較的近いところに見えます。
水星単独では、明るさはマイナス等級ですが、地平線近いこともあり、見つけにくい。
金星とセットなら、容易に見つけられますので、おすすめです。

Vandm2

PENTAX K-m/smc PENTAX-DA 1:4-5.8 55-300mm ED(100mm付近)
F6.3 4sec

| | コメント (5) | トラックバック (2)

桜はまだだけど春は来た

 つい数日前雪が降っていたりしたこの界隈です。さすがに桜はまだです。
が、着実に春はめぐってきているようです。

Umeoranz

PENTAX K-m/smc PENTAX-DA 1:4-5.8 55-300mm ED

続きを読む "桜はまだだけど春は来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

ブログ改題、HN変更しました

 

 小学4年より天体写真を始め、最初のまともなカメラはアサヒペンタックスSP。以来カメラはPENTAX一筋・・・でした。しかし、天体用にはKissX2とX3がメインなのが現状です。
もちろん、いままで付き合ってきたフィルム、デジタルPENTAXはいまも気分に応じて使い続けています。
 愛用カメラ銘柄は今後も変わるかもしれないし、基本的には星のブログであり、また信州の名を汚さないように返上(苦笑)したため、昨日ブログ名改称しました。

 しばしば挫折しながらも、天体写真のクオリティアップに首を捻りながら、考えていく意味を込めて「レレレの星おじさん」にしました(笑)。

 なお、今度のHNはkeypon13^2。keypon(キーポン)は気一本というような特別な意味はなく、昔飼っていたネコの名前ですw
13を2乗すると、腐れ縁ともいえるあの「相棒」の形式番号になります。。。

 

続きを読む "ブログ改題、HN変更しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »