« M27 | トップページ | 6/1のマックノート彗星C/2009K5 »

2010年5月20日 (木)

K-mにケーブルスイッチ端子をつけてみた

 K-mのバルブ対策はメカ式光電式と自衛手段でしてきたのだが、どちらも邪魔くさいし、光電式は比較明などで用いる連続撮影が出来ない。やはりケーブルスイッチが使えたら便利である。
 端子追加は、電気回路的には、たぶん大したことはないということは予想できる。

Mini2jk

問題は、このφ2.5mmのステレオ超ミニジャックの固定法とスペース確保。(原理は簡単ですが、やる人はまずいないとは思います。が、やるなら以下、自己責任でお願いします。メーカー保証も受けられなくなりますし。)

まず、K-mのトップカバーを外します。

Neji

※1のねじは、ストロボポップアップするとボディー側中央に見えるねじです。電池があるうちにあらかじめポップアップしておきます。
※2のねじはバッテリー室を覗くと見えるねじです。
あとは、表から見えるねじです。長さやねじピッチがちがうので部位管理をしておきます。

すると、トップカバーを上に引き抜いてはずすことができます。

S_sw

シャッターボタンの下に位置しているスイッチ。
電池を抜いた状態で、テスターのΩレンジで導通を調べてみました。

Pinasign

すると、半押し状態ではH-COM間が、全押し状態ではF-COM間も導通になりました。
これさえわかれば、適当な導線3本で延長して、超ミニジャックまで配線すればいいのです。
しかし、意外とスペースがありません。ペンタミラーの前面下部には若干の空洞がありますが、ナットで固定するほうのジャックは入らず、基板固定タイプは何とか入りそうですが、固定方法が思い浮かびません。

ならば、穴を開けて外部にジャックを接着剤でくっつけてしまえばいい。

Make_h

この位置なら、フレキや他の部品に干渉しないことがわかった。φ2mmの穴を開けた。
導線をシャッタースイッチの端子に半田付けして、

Wirebd

他の邪魔にならないように、ボンドG17でフレキ基板に貼り付けて、

Wirebd2

さきほどあけた軍艦部の穴から線を引き出して、ジャックに半田付け。

Mini2con

 極性は、ケーブルスイッチを実際にジャックに挿して半押し、全押ししてみて導通を見ればよい。
 入手したジャック(秋葉原で126円だったかな)では、以下の極性になった。
ジャックを軍艦部に、瞬間接着剤で固定。

Jk_asign

 端子やリードがむき出しではあわれなので、セメダインスーパーXブラックでぼろ隠しして出来上がり。

Kmsuper

 CS-205で試験。半押しも含めて、ちゃんということをきいた。

 流星撮影など、ネコの手も借りたいようなときには、K-mでも星撮りが便利になったことはいいことだ(笑)
 一眼レフでは、せめてこの端子は省略しないでほしい。

|

« M27 | トップページ | 6/1のマックノート彗星C/2009K5 »

コメント

お見事。実用的な改善ですね。
これなら、タイマーリモコンにも対応できるでしょうし。

>一眼レフでは、せめてこの端子は省略しないでほしい。
同意です。Bモードがあるんですものね。
原価的にどの程度違うのか・・どうしても省略したいのならUSB端子を有効利用するとか、方法はいろいろありそうですけどね。

投稿: ich | 2010年5月20日 (木) 21:27

>ich様

 まあ、傷ものにしちゃいますし、見てくれがブサイクになるので、覚悟がないと出来ません。
もっとも、天文用IRフィルター改造からすれば、初級編というところでしょう。
K-m入手当初から、この構想はあったのですが、やはりジャックを置くスペースの問題で実現しませんでした。
外に出しちゃえ、という開き直りで実現しました。

先ほど、タイマーリモコンでも実験しましたが、問題なく動作することを確認しました。
少し赤い星雲にも感度ありますし、長秒時NR OFFできるから、端子付K-m・・・思いのほか便利です。

コストは・・・126円くらい違ってくるのでしょうか(笑)
銭単位でコストダウン、という話も聞きますので、とはいえつけて欲しいですね。

投稿: keypon13^2 | 2010年5月20日 (木) 22:47

仰るように、一眼レフなら当然あって然るべき端子と思います。
メーカーにすれば、赤外端子がある!と言いたいかも知れませんが、
ならばタイム露光可とすべきではないかと思います。

所有のペンですが、小型USB状のリモコン端子が付いています。
(60秒までならリモコン無しでもシャッター遅延機能を併用すればボタン手押しで露光可能)
また、E-410の場合(ニコン同様)赤外リモコンで実質的にタイム露光可能です。
(露光終了を押し忘れても予め設定した露光時間リミットが来たら勝手にシャッターを閉じます)

#何か肝心な処を見失ってないか?>PENTAX

投稿: Ken28 | 2010年5月20日 (木) 23:13

>Ken28様

 PENTAXもいちばん厳しかったころの製品ですので、コストカットの締め付けもきつかったのだとは思います。
 私も書面にて、せめてタイム露出可能にしてほしいと陳情しましたが、結局K-mでは放っておかれました。現行のK-xではリモコンでのタイム的露出も可能になっています。が、赤外リモコンは省略しても、この端子をつけるべきだと思います。ケーブルスイッチはB露出に限らず、三脚撮影など、もっと一般的にも使うものだと思います。

 昔は、アマチュア無線でもオーディオでも、ないものは自分で作るということは普通のことでした。デジタル時代になると、さすがにそういうことは難しくなりました。メーカーにとってはうん百円のコストダウンが実現するかもしれませんが、ユーザーは何年かは使う、大事な1台です。これからの製品には、コンデジではない一眼レフとはどうあるべきか、煮詰めた上で世に出してほしいと思います。

投稿: keypon13^2 | 2010年5月21日 (金) 07:04

 いやあすごいですねえ。これでk-mの出動が増えそうですね。6月後半には明るい彗星も来るというし。
K-xでリモコンでバルブが出来るようになったといっても、受光部は前ですし、せいぜい記念撮影の自分撮り用にしか考えてないなと思わせる仕様です。一般的なバルブの使用場面から考えると使いにくいとは思わなかったのでしょうか?という疑問。後継機では改善を望みたいです。

投稿: うみほし | 2010年5月21日 (金) 07:13

>うみほし様

 原理は簡単です。むしろ今までの強制B装置のほうが手間でした。ただ、今まではカメラに穴を開ける(笑)というのはできるだけ回避したかったのです。

 製品の狙いとしてはママ向け・・・ママはB露出を何分も開いて行わない・・・なのでしょうが、そんなこと誰が決めたのでしょう!そして、後発機より(皮肉にも)ダーク画像の性質が割りと優れています。

 
 流星など、物量作戦のとき、K-mも使えれば、捕らえる確率が高まります。大事な戦力としてキヤノンとあわせて使っていきたいと思います。

 そういえば、彗星もどうなるのでしょうか、期待半分でおります。

投稿: keypon13^2 | 2010年5月22日 (土) 00:12

SMJ-GNRLと申します、初書き込み失礼致します。
うみほしさんのサイトを経由して参りました。

K-mにレリーズ端子挿入口を付けることが出来るのですね…。
実のところ、私もK-mを愛用していますが、バルブモードがあるのに
何故かレリーズ端子挿入口が省略されていて萎えておりました。
K-rでも省略されていますし、やはり今後のHOYA/PENTAXとしての方針は、
入門機には、省略すべし…なんでしょうね。(非常に残念ですが)

投稿: SMJ-GNRL | 2010年11月14日 (日) 19:27

>SMJ-GNRL様

はじめまして。よろしくお願いします。

端子は、半ば強引に、ヤケクソでつけました(笑)回路は簡単です。
K-mは、それより後のペンタのCMOSを採用した各機種より、長秒時のダークノイズが少なく、優れております。
なのに、レリーズ用端子がありません。
応用の広さが一眼レフの楽しみですから、入門用として買われたとしても、興味が湧いていろいろな撮影に挑戦したくなると思います。そんな時、やはり、レリーズ端子はあってしかるべきものだと思います。
残念ながら、現在のPENTAXは、入門機にはこの端子をつけない方針を2機種連続、崩していないようです。
なんでかなぁー。

投稿: keypon13^2 | 2010年11月14日 (日) 22:34

最近のPENTAX機ではリモコンの際のレリーズ動作を変えて、1回目のONでレリーズ/もう一度ONしてクローズのモードが選べるようになっているようです。
まあ、これでも以前よりは進歩ですが・・・。どうせならインターバル機能も全機種に載せてほしいです。
これならハードの変更無しで可能なはずですから。

投稿: ich | 2010年11月15日 (月) 12:53

私も実のところ、既にPENTAXからサポートされないであろうことをK-mに実施していますが、
(…と言ってもフォーカシングスクリーンをK-7用のML-60に変更しただけ…)こういった
電子工作となると敷居を高く感じてしまいますね。(^^;
私の場合は、istDL2を4年間酷使してから、カメラのキタムラ日本橋店のアウトレット館で
捨て値で売られているアウトレット品のK-mを購入してから「星空の無限軌道を撮りたい」と
いう思いが強くなってきたものでして。
istDL2は、その頃には、一眼レフに興味を持った後輩に譲渡してしまった後だったので、
どうしても電磁レリーズの挿入口が付いている機種が手元に無く、やきもきしてました。

今は、K10D、K20Dと手元にありますが、K-mの改造は、追々考えてみようと思います。

投稿: SMJ-GNRL | 2010年11月15日 (月) 18:40

>ich様

リモコンで、1回目のONでレリーズ/もう一度ONしてクローズのモードが選べる・・・確かに、ユーザーの声を反映してくれたPENTAXらしい対応ですね。というか、他社は最初から出来たけど。
インターバル機能・・・これがあれば、一コマ30secまでの、比較明による星の軌跡などは便利ですね。でも、この場合もケーブルスイッチでスタートできたほうが便利です。Bulbの露出時間まではコントロールできないようだし。
コストというのなら、赤外線受光をやめてレリーズ端子にして欲しいです。

投稿: keypon13^2 | 2010年11月17日 (水) 08:53

>SMJ-GNRL様

私もK10Dを手放してからK-mを手に入れて、端子が無いのに、それで半ば強引に天体を撮っていました。
写りの実力からすると、K-mは今、とってもお値打ち品ですね。実は、家にはK-mが2台あります。側面のVIDEO/PCジャックをオヤジが壊してしまって、修理すると大差ない格安品を手に入れて、修理したことにしました(笑)

K10Dをお持ちなら、K10Dを使うのが順当かと思います。が、戦力増強ということであれば、K-mも使えると便利ですね。原理は簡単とはいえ、若干の電子工作と分解作業を伴いますので、改造はよくご検討を。

投稿: keypon13^2 | 2010年11月17日 (水) 09:06

初めまして、通りすがりのポンタと申します。自分もK-mを持っていて、近々星を撮りたいと思っています。そこで、ケーブルスイッチ買おうと思っていたところ、当ブログを発見しました。そして、ここでジャックがないことを知り、半ばショックだったのですが、取り付けられるようなので、良くないこととわかりつつ試みたいと思っています。
無知な質問があるのですが、使う配線(3本)に種類はあるんですか?超ミニジャックはどこでも買えますか?秋葉に行かないと買えないのでしょうか?

投稿: ポンタ | 2011年11月27日 (日) 22:09

>ポンタ様

最大の弱点は、メーカー保証が受けられなくなる(多分)ことだと思います。
配線はあまり太すぎないほうがいいでしょう。特にこれという指定はないです。
私は、故障して使えなくなったパソコンの配線を流用しました。(K-m内部に使っているのと同じくらいの太さ)
私のいるところみたいな地方では、ステレオの超ミニジャックってなかなか見つからないんですよね。
結局、秋葉に行ったついでに…となります。(ふと思い浮かぶのは秋月電子とか、千石通商とか…)通販やっているところなら送ってくれるかもしれませんけど。

投稿: keypon13^2 | 2011年11月27日 (日) 22:24

こんにちは!今日、導線とステレオ超ミニジャックを買いに出かけたのですが、超ミニジャックがなかなかありません(/_;)

そこで携帯で探していたら、モノラルの超ミニジャックならありました!
モノラルでも大丈夫でしょうか?

投稿: ポンタ | 2011年12月 4日 (日) 13:35

>ポンタ様

モノラル…ケーブルスイッチ使用中での、半押しでのAF動作を諦めれば、可能だと思います。
星を撮るならAFは使えないでしょうから、特に問題はありません。
昼間の撮影にも使い、ケーブルスイッチ使用時にも半押し動作でAFがほしいなら、どうしてもステレオの端子を探してください。

モノラルジャックの場合・・・エントリ中のHの配線を省略して、COMとFのみ配線します。そうすれば、ケーブルスイッチでシャッター動作はするようになります(B露出が出来ます)

投稿: keypon13^2 | 2011年12月 4日 (日) 19:40

レレレさん!!!無事に完了しました!!!
ハンダゴテはめちゃくちゃ緊張しましたが、なんとか、レレレさん風に着けることができました!!!
AF、シャッター問題ないです!!

いろいろと相談を受けていただきありがとうございました(≧∀≦)

無事にできたのはレレレさんのおかげだと心から感謝します!!

ぅわー!!星撮りたくなってきた!!(≧∀≦)/笑

投稿: ポンタ | 2011年12月11日 (日) 00:06

>ポンタ様

改造成功、おめでとうございます。
私も昨夜、皆既月食中、久々にK-mで星を撮ってみました。

投稿: keypon13^2 | 2011年12月11日 (日) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K-mにケーブルスイッチ端子をつけてみた:

« M27 | トップページ | 6/1のマックノート彗星C/2009K5 »