« スピーカー交換 | トップページ | ねこかわいがり »

2010年6月30日 (水)

スピーカー交換その後

 前回、ヴィヴィオのダッシュボード取り付けのスピーカーグレードアップを図ったのだが、一聴して、スピーカー背面からの音が回り込んでいるように思われた。ユニットだけで鳴る中高音は大幅に改善したが、低音のほうは、なにか地に足が着いていない、そんな感じだ。

 もう一度観察してみると、スピーカー開口部のほかに、無配慮に穴が開いている。(緑の斜線部)
完全な密閉は無理としても少なくともスピーカー近傍の穴は塞がねばなるまい。

Csp_bef

これはけっこうな根気仕事になりそうだ。

まずは、クルマ側の穴とスピーカーをあわせるバッフルというかアダプターの作成。この厚みによって、スピーカー磁気回路が空調ダクトにぶつかるのを防ぐ働きも兼ねる。

Csp_baf

梅雨の晴れ間の炎天下でも、こういうことには精が出るのさ。

Csp_baf2

さて、虫歯を埋める歯科技工士のように?カットアンドトライで有害な穴を塞いでいく。

Csp_kimitu

ここまでくればもう一息

Csp_kimitu2

スピーカーを取り付けて

Csp_fin

右も、あいている穴の位置、大きさは異なるが同様の処理をして、
グリルの爪の周囲にも、気休めにすきま風防止スポンジを貼り、完成。

Csp_gfin

さて、音は。
一聴して良い。

・音に、声に深みがある。
・音に、声に厚みがある。
・打楽器の張り、ガッツが出るようになった。高音の切れに低音のスピード感が追いつくようになった。
・サックスが熱い。

このスピーカー、STE-102Cの実力を引き出すことに成功したと思う。
音楽を消して、吹き上がるエンジン音を楽しむもよし。
さっさとシフトアップして、お気に入りの音楽を流すもよし。
小洒落た食堂号は燃費もかなりいい。
381.1km/18.9L=20.2km/Lで、4WDのドライブシャフトを背負い込んでいると思えばまずは大満足。
しばらくお気に入りで音楽を聞いていた。

だが・・・突然、演奏が中断した。
演奏中のCDをいきなり吐き出したり、無限ループから抜け出せず演奏が始まらなくなった。
CDプレーヤーが壊れたみたい。

_ノ乙(、ン、) ..

|

« スピーカー交換 | トップページ | ねこかわいがり »

コメント

うーん・・せっかく好みの音が、というところで残念ですね。
走行距離はともかく、電装品は経年変化もあるので、ある程度は仕方無いのでしょうが・・・。

たぶん、この後にCDプレーヤーの修理編が続くのでしょうが(笑)、もし使えるようでしたら手元に1DINのプレーヤーが1台余っていますので、お声掛けください。
こんなやつです。
http://www.victor.co.jp/car/products/cd/kd-c424/index.html

投稿: ich | 2010年6月30日 (水) 23:11

>ich様

 せっかくお気に入りの音になったと思ったら、この仕打ち。
どうも、天は成功のもとに長く置いてくれないようです。
まあ、趣味としては、常に新しいテーマがあったほうがいいのですが(苦笑)。
まずはダメ元で分解してみます。ピックアップ移動の油切れか埃の固着が想定されます。

ダメな場合は、お世話になるかもしれません。その節はよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: keypon13^2 | 2010年7月 1日 (木) 18:24

昔使ってたアルパインのCDプレーヤは、ピックアップ移動のシャフトが曲がってしまいました。
店の人によると、足回りをスポーツサスで固めてるから、曲がったのでしょうと。
当時は毎日踏み切りをガタガタ渡ってから仕方ないと思ってましたが、
それくらいで壊れてもらっては困るんですよね。

ピックアップのクリーニングで直るといいですね。

投稿: でぱいゆ | 2010年7月 2日 (金) 03:08

>でばいゆ様

昨夜、いちおうCDプレーヤ部分を分解してみました。
目視では特に異常は認められなかったのです。が、
このところケンウッドのMD、シャープのラジCDと立て続けに再生不良が発生し、いずれも
ピックアップ支持、駆動部分の埃、油の硬化が原因でした。最初レーザーの劣化かと思いましたが
意外とレーザーLEDは持つみたいです。
今回、特に見た目では異常なくきれいでしたが、ピックアップ支持、駆動部分の清掃後軽く
給脂をしましたところ、一応快調に鳴る様にはなりました。
特にこれというほどの汚れはなかったので、原因がほかにあるかも知れず再発するかもしれませんが、
(こういうのが一番困るのですが・・・笑)しばらく様子を見ようと思います。

投稿: keypon13^2 | 2010年7月 2日 (金) 06:59

最初は良かったが・・・取り出したCDが熱を持つ程度まで使い続けると

・購入当初よりだったのか?トラックNoがまともに表示されない(88となったまま)。
・特定のCDを読み込まなくなる。そのCDをホームオーディオで聞いても特に異常ない。
・終始正常に聞けるCDもある。
・どちらかというとCD-Rは読まなくなるものが多いが、問題なく正常に聞けるものもある。
・あるトラックに差し掛かるとダメ、それをきっかけに読まなくなり、EJECTされてしまうことあり。
・ちょっとした動揺で音とびし、それをきっかけに読まなくなることもある。

素人お手上げ(--;)

投稿: keypon13^2 | 2010年7月 3日 (土) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/48761191

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー交換その後:

« スピーカー交換 | トップページ | ねこかわいがり »