« 免許更新 | トップページ | スピーカー交換その後 »

2010年6月25日 (金)

スピーカー交換

 銭もないのに、カーオーディオのスピーカーだけは、可及的速やかにグレードアップしたいと思っていた。一応純正でも聞けることは聞けるが、やはり中高音は、がさがさと荒れ気味でいわゆる「紙臭い」音。ホイールは右が金色、左が赤のままなのに(--;)

 ヴィヴィオのスピーカーは、ダッシュボードの左右にある。グリルを外すのも実に簡単だった。

Vi_osp

 グリルを外したところ。

Vi_osp2

一応エッジの破損もなく、ハキハキとした音ではあるが、自分の基準では無理。

Vi_nsp

今回はALPINEの10cm同軸2WAY、STE-102Cを選んでみた。
前回のtodayのときはBOSCHMANNの同軸3WAYのものを選定して好印象だった。
今回はそのときより小さい10cmなのだが、同じくBOSCHMANNからも出ているし、お値段もリーズナブル。だた、スペース的にはユニットに厚みがあるので微妙かも。
そこへ、ヴィヴィオに乗っていたという店員が上記のスピーカーを実際に取り付けて使っていたという。ちょっとお値段は張るが、こちらで行こうと決めた。

Onsp

実際取り付けてみると、左右とも若干開口部とユニットに隙間が開いてしまう。また、左スピーカーは、空調のダクトとスピーカー後部のマグネットがぶつかって、やはり応急的にパッキンで隙間をふさぐ必要があった。クルマのビルトインのスピーカーはこの辺の処理がいい加減なものが多いが、いずれ木の薄い板で専用バッフルを作ってあげたほうがいいようだ。

現段階での音・・・中高音は、浸透力が増してボーカルなど、空気にしみこんでいくような表現力が好ましい。ストリングスの切れ味もよい。こんなうなりが、ハーモニーが記録されていたのか、と驚く場面も合った。
低音もそれなりに向上しているが、スピーカーの性能全部を引き出していないように思われた。今後、スピーカーの表から出る音波、裏から出る音波が中途半端に混合しないように工夫してあげたいと思った。

bistro:小洒落た食堂という意味らしいので、まあこのくらいの贅沢はいいかな。
(一方で、次の給与振込みまでガソリンも入れられないのであるが・・・笑)

|

« 免許更新 | トップページ | スピーカー交換その後 »

コメント

個人的には若い頃と違って、オーディオ関連にはあまり関心を持たなくなって久しいですが、こういうDIYは楽しいですね。
クルマの場合、スペースの問題と何よりコストの制限(大衆車ではスピーカーなど大体数百円レベル?)で、既成のセットでオーディオファンを納得させる音を実現させるのは難しいようです。

趣味の世界はみな同じですが、良い音も追求し始めるときりが無いので、自分の場合は、せいぜいシステムの可能な範囲で調整してみる程度で良しとしています。(笑)

投稿: ich | 2010年6月27日 (日) 06:02

>ich様

 純正のスピーカーも破損していないし、音質面でもそこそこはいけてます。
でも、がさがさした荒っぽい中高音が、自分にはどうしてもだめなのです。
音楽だ、オーディオだ、と耳だけは、変な風に贅沢になってしまいました。
といっても、何万、何十万円もするようなすごいのはいりません。
同軸2WAY程度のものでよいので、澄んだ音で聞きたいという線です。
 自動車メーカーも、オーディオに関しては好きにアフターで取り替えて、といった感じでしょうか。
(少なくても、軽や大衆車は)

 取り替えてはみましたが、やはり取り付け穴に隙間が生じ、スポンジパッキンでふさいだものの
逆相の音波が中途半端に混ざっているらしく、いまいちガッツがありません。
もう一手間、改良が必要そうです。
楽しいDIYのはずですが、カースピーカーの最適化はスペースの制約が厳しく、正直面倒くさいです。
 とりつけの寸法は、共通規格になっていればいいのに。。。

投稿: keypon13^2 | 2010年6月27日 (日) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/48720608

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー交換:

« 免許更新 | トップページ | スピーカー交換その後 »