« 新型ハイブリッド車現る | トップページ | 雨漏り »

2010年7月15日 (木)

スバルに惚れたかも

 12年前の車の「キーレスエントリのカバーだけ」なんて取り寄せ出来ないですよねぇ。と否定文口調でたずねたら・・・。しばらくお待ちください・・・あー、取り寄せできますね。830円です。

そして、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Keylepart

なぜにそんなにうれしいかわからないが、うれしいのである(笑)

Keyle2

電池交換を自分でする方は電池はCR2032です、のような取説の表現。
トヨタだったら「お近くのトヨタ販売店にご用命ください。」になるのではなかろうか。
・・・
しまいには、「ジャッキのネジ棒部分には時々給油をしてください。」だって。
こんなある意味マニアックな、しかし人を馬鹿にしていない取説、なかなかないのではないか。

スバルのとりこになっていく自分が怖い(笑)

|

« 新型ハイブリッド車現る | トップページ | 雨漏り »

コメント

仰る通り、「お近くのトヨタ店に..」でした。(笑)
カミさんはN産ですが、やはりディーラー持込交換です。

メーカー各社、特にトヨタは一般ユーザにクルマを弄られたくない、というポリシーを持っている気がしてなりません。
例を挙げれば初代江洲手間などミッドシップ型1BOX車の時代ですね。
(ミッドシップを止めたのは、プロでも整備がしにくかったんでは?と思います。床下にエンジンスペースも必要だし。)

投稿: Ken28 | 2010年7月18日 (日) 13:32

>Ken28様

 ひょっとしたらスバルだから、というわけではなく、時代の背景もあったのかもしれません。
そういうスバルも今はトヨタ傘下、最新のスバルの取説はどうなんでしょう。
スバルの軽も、トヨタの息の掛かったダイハツからのOEM化が進み、スバル純血の軽はもうわずかです・・・(嘆)

 トヨタは万人に好まれる優等生的・・・といいますが、初代江洲手間はユニークで斬新で、操縦性も1BOX界では目からうろこというような驚きがありました。
結局あの構造は、保守面、お尻が熱くなってくる、トヨタの車としては騒音面でやや不利だったかな、とは思っています。
結局生き残るのは無難安心・・・不特定多数が使う自家用車にはなくてはならない特性ですが・・・。
ああ、PENTAXのときと同種のため息をつきそうです(爆)

投稿: keypon13^2 | 2010年7月18日 (日) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/48886426

この記事へのトラックバック一覧です: スバルに惚れたかも:

« 新型ハイブリッド車現る | トップページ | 雨漏り »