« クラッチペダルから異音 | トップページ | 惨敗・・・ペルセウス流星群 »

2010年8月 7日 (土)

六連星

 スバルといえば六連星のマークなのだが、VIVIOにはついていない。オリジナルを大切にする人には邪道なのだが、個人的には、あのマークにはこだわりがある。
とりあえず手に入れてから、取り付けは考えることにする。

Subaru_orn1

現行インプレッサのリヤゲート用のもの。
長径104×短径49mmほどあって、単独のパーツとしてみるとかなり見事?なものだ。

裏には両面テープがついていて、本来の場所にならポンと貼るだけなのだろう。
しかし、VIVIOはエンジンフードに貼るにも、ラジエーターグリルに配置するにも、曲面のソリが合わない。
最低限、走行中にうっかり剥がれ落ちることだけは避けなければならない。
両面テープをはがして、

Subaru_orn2

エポキシ系の接着剤を満たして、おおよそそりが合うように整形して

Subaru_orn3

超強力両面テープを貼って、

Subaru_orn5

あらかじめけがいて位置だししたボンネットに圧着して出来上がり。

Subaru_orn4
このクソ暑い中、ツマラヌことに熱を上げて時は過ぎゆくわけだが、やがて目的は達成された。
 
その感想は、このオーナメントに対する想いによって異なってくるだろう。
自分では、スバルにかぶれているので当然にかっこいいと思うのだが。
息子いわく、何ゆえそこなんだい(笑)
(VIVIOのVマークを殺してその上から覆う案も会ったが、仮止めしてみるとなぜか物足りなかった。)
固定場所については、しばらく様子を見て考えて行こうと思う。

・・・



・・・

 さて、当ブログではPENTAX PEOPLEのバナーを取り下げてしまいましたが、今後もペンタックスユーザーであることには変わりありません。このところ、ことにOptioW60は大活躍しています。
 しかしながら、最近はブログに作品として出すような写真への写欲が湧かないせいもあるのでしょうか、ペンタックスの話題もほとんど語らないブログになってしまいました。
また、twitter版PPへの移行もほぼ落ち着いたと思われます。
またペンタックスにわくわくすることがあれば、また貼ることもあるかと思いますが、現状はそんなところです。
まあ、静かにペンタックス(も使う)ユーザーとして暮らしていきますので、今まで通りよろしくお願い申し上げます。
m(_ _)m

|

« クラッチペダルから異音 | トップページ | 惨敗・・・ペルセウス流星群 »

コメント

確かに、アルファベットを図案化しただけのエンブレムより味がありますね。
私の場合、デミオは気に入っていますが、メーカーとしてのMAZDAにはそこまでの思い入れはありません。
ロータリーエンジン搭載車か、ロードスターにでも乗っていれば、また違うのでしょうが。(^^;
Blogのバナーも同様に思います。
私もカメラは3種類のマウントを使っていますが「どこのユーザーか?」と聞かれたら、答えはやはり「PENTAX」ですから。(笑)

さて、あくまでも個人的意見(&余計なおせっかい 笑)ですが・・・。
エンブレムとボディのカラーのコントラストが大きいせいか、ちょっと落ち着かない感じがします。
最終的に位置が決まったら、エンブレムの周囲をメタル系のフレームで囲うようにすると収まりが良いかもしれません。

投稿: ich | 2010年8月 8日 (日) 05:41

>ich様

 ついこの間まで、車なんて白物家電のような存在でした。
それが、VIVIOはツボにはまりました。なんでこんなに楽しいのでしょうか。自分でも、この変わり身の早さには驚きます。経費節減のはずでしたがちょっと違う方向なのがあれですが(汗)

 いま、スバルに対しては自分の中で自然と湧き上がるファンとしての気持ちがあります。他社製品に比べて欠点もあるけど独創性もある、その存在意義というかにシビレる。(大袈裟・・・笑)
 ペンタックスについては・・・製品作りの方向性に、今はどうしても熱というものを感じない自分がいます。バナーを掲げているのに、実はさして乗る気でない、そういう状態を解消したかったからです。

 エンブレム、ご指摘の通り銀の縁取りがなくて、うーん、これはやはりリヤ用だな、というのが第一印象。
次に、VIVIOのVの字のエンブレムの楕円と視覚的に喧嘩します。
そして、視線が集まるのはもう少し下、やはりラジエーターグリルあたりかな、と。
やはり、きちんとやるならもっと別の解になりそうな気はしています(笑)

投稿: keypon13^2 | 2010年8月 8日 (日) 06:42

かつては戦闘機を作った会社のクルマですから、憧れを感じます。
(#いっそのこと、今貼ってある位置に紫電改の模型を..)

当地では、特にスバルの軽は評判が高いように思います。

しかし、何故か縁がありません>スバルとマツダ社
今後、クルマを買い換える機会があったとしても1ボックス商用車でしょうから
ボンゴがあるマツダはともかく、スバル社とは永遠に縁が無さそうなのが残念。

投稿: Ken28 | 2010年8月 8日 (日) 22:07

>ken28様:横レスすみません・・。(^^;

紫電改の発動機は確かに中島製の「誉」ですが、機体を作ったのは川西ですのでvivioに乗せるのはどうでしょう?
もっとも、戦時中は設計メーカーにこだわらず生産も行っていたので、紫電改も作っていたかもしれませんが。
(実は零戦も三菱より中島製の方が生産数は多かったりします)

個人的には軽乗用車ということありますし、もし乗せるのでしたら(?)軽量で抜群の格闘性能を誇った九七戦をお奨めします。(笑)

投稿: ich | 2010年8月 8日 (日) 23:07

>Ken28様

 スバルに入れ込むのなら、六連星のルーツも知っておかなければいけないのでしょうが、当方、飛行機には疎いのです。
鈍重だった鉄道車両も、ヒコーキ屋の目で見直されて近代化したと聞きますし、富士重工もちょっと前まで鉄道車両の製造も手がけていたので、自分にお似合いなのは鉄道車両の「富士重工」の銘板でしょうか。リヤにはなんらかのレプリカを本気で取り付けようと考えています(笑)

当地においても、スバルの軽はけっこう見かけますし、すくなくてもダイハツからOEM受けなければならないほど売れなかったのだろうかと、不思議に思います。4WDのスバルというブランドイメージかな。しかし、暖かい地方に行ってわかりました。やはり暖地ではスバルの軽はたまにしか見ない。久しぶりに車雑誌を読んでみましたが、スバルの6月新車販売台数でのシェアは乗用車メーカーでビリ、数%しかありませんでした。カメラのHOYAとそう状況は変わらない(苦笑)

私はマツダと三菱が未経験です。スバルのかつてのワンボックスDOMINGOに乗っていた時期がありましたが、そのときはエンジン、操安性が前近代的で、もうスバルはこりごりと思いました。それが今では(笑)
軽なら商用1BOX、サンバーがありますが。。。

>ich様

さすがは、元ヒコーキ少年、飛行機に造詣が深い!
検索して勉強しました。
さて、わが九七式、今日は上信越の急勾配、関越の高速を走りました。
操縦性はいいけど、音がやかましい(笑)
燃費も、連続高負荷では今一歩のような気がします。

投稿: keypon13^2 | 2010年8月 9日 (月) 23:58

良いですねー、スバリストなら六連星はぜひ欲しいところですね♪
ヤフオクではフロント用のエンブレムも出品されていますね。インプ用ですがシルバーの縁取りがあるのでご希望に合うかと。
僕はSTIエンブレムが気になっています。フォレのSTIはまだ出てないですが・・そのうち付けると思います。(笑)

投稿: Fuuma-mfuk | 2010年8月14日 (土) 19:43

>ふうま様

 私の場合、スバリストというにはスバルへの投資額が少なすぎるのですが、スバリストの卵としてはすくすくと育っています(笑)
そんな自分の車には、やはり六連星はついていてほしい。
とりあえず、思いつきでつけたばかりですが、息子にけちを付けられても、これでもずいぶん気に入っています(笑)
 いずれは、もうちょっと慎重に吟味して、きちんとやり直したいですが。ヤフオクという手もありましたね。
 VIVIOにSTIはきついけど、ホイールの塗り色変更とか、かなりSTIに影響を受けています(^^;

投稿: keypon13^2 | 2010年8月15日 (日) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/49088501

この記事へのトラックバック一覧です: 六連星:

« クラッチペダルから異音 | トップページ | 惨敗・・・ペルセウス流星群 »