« ブーツ破れて出費ありorz | トップページ | ブーツ交換(1) »

2010年11月30日 (火)

マフラー脱着とブーツ脱着予習

 マフラーは、2本のボルトが外せれば、外せたも同然。

Muf_bolt

しかし、これは専門家でもまともに緩めて外せることのほうが少ない。
それでも、一縷の望みを抱いて緩み剤をスプレーする。

やはり、12年落ちの車のマフラーボルトは回せるなどという考えは甘かった。

Muf_boltcut

やむを得ず、金のこでしこしこと切断する羽目に。弓の小さいタイプを700円位で新調。
そんなに硬くないので、いつかは切れる。

Muf_boltdeth

外れれば、仕事の大部分は終わったようなもの。
ヴィヴィオでは、太鼓の両端の2箇所はゴムブッシュで吊ってある。
浸透剤スプレーでごまかして、外す。

Muf_before

太鼓の継ぎ目真ん中へんに、けっこうな腐食による穴があいている。
これは、根本的には太鼓新調しかなさそうだな。工賃5,100円のみ浮かす方向で。
今日のところは、応急処置。

Muf_rep1

ソフト99のマフラー漏れ止めシール(900円位)で悪あがき。継ぎ当ては、スプレー缶の一部(笑)

Muf_rep2

なんだか痛々しい姿になった。

Muf_after

これを新しいボルトで取り付けエンジンをかけてみると、やはり排気音は小さく引き締まった感じだ。正常な音はこんな音だったのか。
が、これで車検を通すかどうかは微妙。強度が持たなくなるのも時間の問題のような気がする。


さて、もう一つの課題、ブーツの交換。こちらは、部品代は大したことなく、逆に工賃が多くを占める。旧車と付き合う以上、できれば自分で手がけたいテーマである。しかし、課題も多い。

Axle_nut

アクスルのナットの対辺は30mm。柄の長いボックスレンチを用意しなければ。
ポンチで、アクスルの溝にあわせてつぶしたカシメを戻さなければ。

Lower_arm

ロワーアームを外すためのボルト。素直にロワーアームが外れれば、道は見えてくるのだが。プラスチックハンマーもいるなぁ。

そんな今日、スバルよりブーツ関係部品の入荷連絡が来た。どうせやるなら工賃かせいだ分インナーブーツもやろうと、追加発注してしまった(笑)

|

« ブーツ破れて出費ありorz | トップページ | ブーツ交換(1) »

コメント

おお、やはりそっち方向に行かれましたか。(笑)
うまく行くといいですね。

私も実用とは別に旧車いじりは趣味として、いつかやってみたいです。
今は雑誌(オールドタイマーとか)を見て満足している状態です。
カメラもそうなんですが、ちゃんと使う(実用向け)にはウデが不足すぎなので。(爆)

投稿: ich | 2010年12月 1日 (水) 05:46

>ich様

 一番の動機は、「金がない。」ということです(笑)
車検を取るころは、未曾有の危機に直面しそうです。
独立懸架の4WDなので、いずれリヤも交換する日がやってきますし。
メカいじりがすきだ、というのもあります。
エンジン下ろしたりとか、設備の必要な整備は専門家に任せますが、ブーツの交換は手間ではあるけれど、コツコツやればできそうなメドは下調べをする中で、見通せてきました。
ハードルは高いけれど、今回は自分でやってみます。

投稿: keypon13^2 | 2010年12月 1日 (水) 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50176959

この記事へのトラックバック一覧です: マフラー脱着とブーツ脱着予習:

« ブーツ破れて出費ありorz | トップページ | ブーツ交換(1) »