« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

60DとK-5とD7000

 60Dを伴侶にして半月近くになろうとしているが、まだ天文への試写が出来ていない。天気、勤務、体調が揃わないから。
昼間の写真でつなぐことにする。
まず、安心感があるということ。
また、ISO100の画質がいい。風景に好適な画。

Bluesky

EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ USM Av/F6.3 ISO100
標準設定(オートライティングオプティマイザーはOFF)

続きを読む "60DとK-5とD7000"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010年12月22日 (水)

ISO6400は使えるか?

 EOS60Dの常用感度の上限はISO6400。果たして、実写でどのくらいの絵を見せてくれるのか。1800万画素というむやみ?な高画素なので半信半疑。
以下、すべて手持ち撮影。なお、手振れ補正のないレンズなので、それなりに速いシャッター速度になるようにした。なお、AWB、高感度NR=標準 とした。

Un_0148

EOS60D/EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 USM F4、1/50  ISO6400 Av

続きを読む "ISO6400は使えるか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

EOS60D通過儀式(ダークノイズ)

 星見人恒例のダークノイズ画像。気温11℃、高感度NRはOFF、いずれの感度も5分。
等倍切り出しは、左上隅。

ISO1600、長秒時NR OFF
E60d_1600_5

等倍切り出し

Dn1600_5up

続きを読む "EOS60D通過儀式(ダークノイズ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

ガラスプリズムのDSLR、切望

 先日のふたご座流星群では、星用のEOS KissX3はもちろん、PENTAX K-mも戦力となってくれた。

 ところで、流れ星に少し願いがかなったのか、所得税を納めすぎていて調整されたこと、ヴィヴィオのマフラー太鼓に中古が見つかったことなどで、お金が無いけど少しあるような気になってきた。一介のへたれペンタックスファンとしては、孤軍奮闘のK-mに援軍を送りたい。
 だが、ぜひガラスのペンタプリズム採用機が欲しい。
あくまでも、星人間からの観点で眺めてみた。評価も独断なので、あしからず。

Dc_comp1


金さえあればK-5、というのは間違いの無いところ。
しかし、車検が、新学年にむけての学校諸費が、・・・と考えると今ここでどうしても120kは出せそうも無い。

K-rも実力機だが、プリズムじゃない。それに、買って早々ケーブルレリーズ端子取り付けの改造をするのも気分が乗らない。K10Dなら、お求め易い中古が沢山出てきた。でも、どうしても今更感がある。

いっそ、K-7なら、一般撮影前提なら満足、新品でもK-rより安いのもあった。
でもK-5を見てしまってからでは、と逡巡するばかり。

続きを読む "ガラスプリズムのDSLR、切望"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

ふたご座流星群2010

 ムスメが「流星というものを見たことがない。」という。誕生がふたご座であるし、みたいという。寝袋をもって観測地へ。だから、撤収は早めにした。

共通データ:PENTAX K-m/smc PENTAX-FA☆1:2 24mmAL/30sec ISO800
                EOS KissX3/smc PENTAX-FA 1:2.8 20mm/30sec ISO1600
                EM-200赤道儀、オープンループ追尾
       撮影日:2010/12/14 撮影地:佐久市志賀

「あっ、飛んだ。」撮影機材設営中も、ムスメの声が聞こえる。設営早く、と焦る(笑)

20:35  EOS KissX3、トリミング カメラに映るのは、だいぶ明るい流星。だから、この瞬間は、「あっ。」の歓声が上がる。

Gem10_0

20:39 PENTAX K-m、トリミング

Gem10_2

続きを読む "ふたご座流星群2010"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

ブーツ交換(4)

 インナー側のジョイント部品を取り去った図。

Boot_take1

グリスは、インナーとアウターで区別されている。確かに、交換前は、アウターは黒緑系、インナーはうんこ色系のグリスだった。
しかし、今回の新品は、見た目同じような色なのは、何らかの仕様変更か。不思議だ。
わざわざ?アウターにはmade in Japan、インナーにはmade in Germanyのグリスというキメの細かさ(笑)

あと、ブーツのケツ穴を保護するために、スプライン部にはビニールテープを巻いて、優しく敬意を表しておきます。

続きを読む "ブーツ交換(4)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ブーツ交換(3)

 ここからが本来のブーツ交換作業。しかし、ここにたどり着くまでのほうが大変なものだから・・・。
この先は、力仕事は無く、コツコツとやればそのうちできる。

まず、バンドを外してインナーブーツを脱がしてみると、インナーブーツは破けていないのに、なんとなくグリスが乳化している。胆汁の出の悪い○んこみたいだ
orz

Boot_rem1

続きを読む "ブーツ交換(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーツ交換(2)

次はロワーアームの切り離し。

Arm_lower1

このボルト(対辺14mm)を緩めて、ボールジョイント含めて下に抜ければいいのですが・・・。

続きを読む "ブーツ交換(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

ブーツ交換(1)

 部品は来た。しめて14,501円。1円負けてよ(笑)

Boot_full

交換を検索してみても、分割式ブーツの記事しかヒットしてこないし・・・。
しかし、ここまできたら、やらないわけには行かない。

続きを読む "ブーツ交換(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »