« マフラー脱着とブーツ脱着予習 | トップページ | ブーツ交換(2) »

2010年12月 5日 (日)

ブーツ交換(1)

 部品は来た。しめて14,501円。1円負けてよ(笑)

Boot_full

交換を検索してみても、分割式ブーツの記事しかヒットしてこないし・・・。
しかし、ここまできたら、やらないわけには行かない。

しかし、まず第一歩で躓いた。
新しいアクスルナットは対辺32mmなのだ。あらかじめ買っておいた30mmのソケットレンチがはまらない。計り間違いだったか、それとも仕様変更?とホームセンターに「寸法違い」で30mmを返品に行く。

 さて、ナットはゆるみ止めのカシメがしてある。

Axlenut1

それをタガネで起こして・・・うまく起こせなかったのでぶったぎって・・・
ハンマーで何度となく手をぶっ叩いて、悲鳴をあげて(笑)

Axlenut2

これで果たして回ってくれるのか。くれCRC5-56も吹いておいたが。
と、問題発生。32mmのソケットではダブダブなのだ。やっぱり30mmでよかったのだ。
チャリで30mmのソケットを・・・わが町には置いていない。
やむを得ず、別の車で、返品したはずのホームセンターへ、また30mmを買い戻しに。
いったいどういうことだ??

まあ、とにかくこのナットをはずさないことには、このプロジェクトは頓挫する。
うーん、脳の血管切れそうなくらい力を出すが、硬くて回らない。ちなみに、左右どちらのナットも、普通の右ねじだと聞いてきた。
そう、自転車の古い空気ポンプのシリンダを延長パイプにしよう(笑)

Axlenut3

うーん、今度は回った。

Axlenut4

よし、第一段階終了。が、すでにとっぷりと日は暮れて。
明けでやる作業ではないな(笑)

ところで、試しに新品の対辺32mmナットを取り付けてみようとしたら・・・??異常発見。ナットの穴が大きくてズボズボ。
スバルで間違った部品をよこしたのだ。すぐ手配してくれて、取りに行ってきたorz
このための手間はいったい。。。

|

« マフラー脱着とブーツ脱着予習 | トップページ | ブーツ交換(2) »

コメント

久しぶりにメールします、すごいですね、ドライブシャフトのブーツ交換を自分でやるとは、
私は10年ほど前まで、自動車整備の仕事をしていましたが、ブーツ交換は分解整備になるので怪我の無いよう
安全、確実に作業してください。老婆心ながら。

投稿: ほしの ひろし | 2010年12月 6日 (月) 17:36

>ほしの ひろし様

ありがとうございます。
素人の作業は、知識も断片的、工具もSSTがなかったり、代用など苦戦を強いられます。
特に旧車では、さびたボルト一本緩めるのも、スプラインシャフトを抜くのも、ほとほと苦戦をします。怪我をしたら、専門家の工賃より高くなりますから、安全第一で取り組みたいと思います。
といいながら、最後の画像、流血しています(笑)

投稿: keypon13^2 | 2010年12月 6日 (月) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50221110

この記事へのトラックバック一覧です: ブーツ交換(1):

« マフラー脱着とブーツ脱着予習 | トップページ | ブーツ交換(2) »