« ブーツ交換(3) | トップページ | ふたご座流星群2010 »

2010年12月10日 (金)

ブーツ交換(4)

 インナー側のジョイント部品を取り去った図。

Boot_take1

グリスは、インナーとアウターで区別されている。確かに、交換前は、アウターは黒緑系、インナーはうんこ色系のグリスだった。
しかし、今回の新品は、見た目同じような色なのは、何らかの仕様変更か。不思議だ。
わざわざ?アウターにはmade in Japan、インナーにはmade in Germanyのグリスというキメの細かさ(笑)

あと、ブーツのケツ穴を保護するために、スプライン部にはビニールテープを巻いて、優しく敬意を表しておきます。

鉄道用語的に一口に言えば、分・ソ・キユ(分解して掃除して給油)。
そして、分解した手順をさかのぼって組み立てる。
これで終わり。チャンチャン!

にしてもいいのですが、せっかくOptioW60を油まみれにして記録した(笑)ので、作業経過を記しておきます。

Boot_take2

本当は、アウター側も分解してグリスを隠れた部分にもこの目で見てこの手で触っていきわたらせたいのですが、外から分解できる自信が無いので、今回はこのまま。もちろん、すりこぎ運動をしたり、グリス容器をお湯で温めたりという努力はします。(多分サークリップで止まっていて、インパルス的なショックを与えると外れるのだろう)

あまり大盛りに盛ると遠心力で早々にブーツ破裂というような話も聞いたことがあるので、なるべくベアリング、カップの中に押し込めるように努力し、それでも余る場合は、外側には無理に盛らない方がいいと思う。

Boot_take3

新しいブーツをかぶせて、ブーツバンドを巻く。ヴィヴィオのドライブシャフトには、ブーツのケツ穴がちょうど嵌るように、くびれがあるので、ブーツの位置決めはやりやすい。

さて、ブーツバンドのこと。当初付いていたのはバンド途中に突起があり、それを支点に折り返すタイプだったが、新しく付いてきたのは二巻するダブルループタイプ。詳しいことは「教科書」・・・オートメカニック2010/12月号・・・に譲ります。本来専用の巻上げツールがあるらしいが、マイナスドライバとラジオペンチでも出来るということなのでやってみた。

Boot_take4

筆者は、腕力はあるほう!?なので、張力は充分かけられたと思う。

Boot_take5

続いてインナーを作業する前に、挿入しておくべきものを入れておく。この辺は、「わに口クリップ」を半田付けから作ったことのある人なら、何をいいたいかお分かりいただけると思う(笑)

次は、インナージョイントをカップに組み込む。カップにはある程度グリスを入れておいた。

Boot_take6

玉はグリスで貼り付ける。この辺の作業は、自転車いじっているとむしろ自転車より楽に感じる。玉が大きく、数が少ないので。
こちらはばらしてあるので、かゆいところにもグリスは回せる。
インサートの瞬間。

Boot_take7

抜け止めリングをカップに嵌める。

Boot_take8

インナーのジョイントは、スラスト方向への変位も受け持つので、すりこぎ運動に加え、ピストン運動も与え充分馴染ます。ちょっと表現がアレですが(笑)

Boot_take9

あとは、アウターと同様にブーツをバンドでとめて、出来上がり。
<処置後>

Boot_comp

<処置前>再掲

D_shafts

あとは、車両側への復位。これは、外すときとは比べ物にならない程簡単で順調だった。
離婚は結婚の何倍も大変なことと、よく似ている _ノ乙(、ン、) ..

まずギヤボックス側。軸方向にウッと押してやると、プツッと入る感じ。。

Boot_c1

アウターのスプラインもすんなり入って拍子抜け(笑)

Boot_c2


組み終わったら、うまに乗ったままでエンジンをかけて低速で馴らしをしてみた。特に異常は無いようだ。次に、そっと隣の町まで行ってみた。特に異常は無いようだ。

このシリーズ終わり。

 

|

« ブーツ交換(3) | トップページ | ふたご座流星群2010 »

コメント

お疲れさまでした。

組み上がったジョイント部を見ると、結構角度がありますね。これで数万Kmも保つというのは、ある意味感心します。(^^;

投稿: ich | 2010年12月11日 (土) 17:40

>ich様

ありがとうございます。
窮屈な作業姿勢のためか、作業後、翌日になって、太ももやふくらはぎが攣ったりしました(苦笑)

ジョイント部に角度があるのは、車体がまだウマに載っているせいです。
自重がかかれば、水平に近くなります。それにしても、ステアリングの操作に伴って、かなりの屈曲角を生じるアウターブーツが何万kmも持つのは、人間の靴がせいぜい1年程度で駄目になるのと比べれば、すごいことだと思います。

投稿: keypon13^2 | 2010年12月11日 (土) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50259420

この記事へのトラックバック一覧です: ブーツ交換(4):

« ブーツ交換(3) | トップページ | ふたご座流星群2010 »