« やっぱりマフラーは新調 | トップページ | EOS60Dと一ヶ月 »

2011年1月14日 (金)

AWBの微調整・・・EOS60D

 EOS60Dで星景を撮ると、どうも背景があずき色に偏る気がしている。
気のせいなのかEOS KissX3と同レンズ、同感度、同設定で比較してみた。

共通データ:
JPEG、AWB、ISO3200、ピクチャースタイルS、高感度NR=標準、長秒時NR=OFF
smc PENTAX-DA FE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]広角端、開放、固定撮影


EOS KissX3デフォルト

X3std

EOS 60Dデフォルト

Xe60dstd

うーん、リサイズ前はそれなりにEOS60Dのあずき色傾向はあった気がしていたが、思ったほど差は出なかった。むしろよく似た傾向か。
若干であるがEOS KissX3のほうが大人っぽい気がする。EOS60Dのほうがコントラストが強いせいかもしれない。

EOS 60DでWB微調整 B=2、G=2

Xeos60dca

うーんEOS KissX3がベストともいえないので、好みの問題かも。ダイヤルCに登録しておこう。

参考までに、等倍切り取りで画質を比べてみた。

EOS KissX3

Magx3

EOS 60D

Mag60d2

構図も違い、EOS 60Dのほうが画面の中心から遠いし軌跡の向きも違うので、正しく比較できない。が、
X3のほうがやや粒状性は目立つが、オトナの印象。
EOS 60Dは、暗い星が一部不鮮明になっているのが気にかかる。
少なくても、1500万画素より1800万画素のほうが優れているようには見えない。
まあ、ピント位置はLVで出来るだけ正確に合わせたつもりだが、途中でずれた可能性も否定できないので、追実験が必要。

|

« やっぱりマフラーは新調 | トップページ | EOS60Dと一ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50579237

この記事へのトラックバック一覧です: AWBの微調整・・・EOS60D:

« やっぱりマフラーは新調 | トップページ | EOS60Dと一ヶ月 »