« AWBの微調整・・・EOS60D | トップページ | 受難のDuet »

2011年1月16日 (日)

EOS60Dと一ヶ月

 そういえば、EOS 60Dで突っ込んだ昼の撮影をしていない。雪も降ったことだし、試してみるか。

M2603_116

EOS 60D/EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 II USM  F7.1/Av ISO200 AWB JPEG
列車:1/16 2603M

 実際にはRAW+JPEG、連写Hで撮影している。
このとき、ファインダー内のバースト枚数(息継ぎ無く連写できる枚数)は7まで落ちてしまう。
実際に実験してみると、その通りになった。
JPEGのみだと55を表示しているから、それだけバッファーに負担がかかるわけだ(当然だけど)
※EOS 60Dでは、ペンタ並にボディ内現像が出来るようになったのだから、RAWのみでも良かったか・・・これならバースト枚数は16まで向上する。次回の参考に。

しかし、EOS KissX3だと同じ条件で4、実際に実験すると3コマでつっかえつっかえになる。(いずれもクラス4のしょぼいSDカード使用・・・SDカードにもよるかも知れないが)
X3だと、あとで画質調整が出来るRAW+JPEGを選ぶか、JPEGで連写コマ数を選ぶかジレンマを生む。しかも毎秒3.4コマでは、一発必中のつもりでいたほうがいい。(気づいてみれば、普及機では公称値で見る限り、ペンタが一番俊足ではないか。)

が、EOS 60Dだとどうか。毎秒5.3コマで7コマ連続となると、持続力は1.3秒の勝負。
85km/hの電車はこの間に30.7m、すなわち1両半進む。電車はコマごとに4.4m進むことになる。一発必中と思う半呼吸前から連写で行えば、コマ速に頼る甘ちゃんフォトグラファー(笑)でも、ベストショットが得られるかもしれない数字である。

実際、そのとおりになった。連写、公称の性能は出ているようだ。しかも、RAWでもいろいろパラメーターを変えて現像してみたが、JPEG、AE無補正、AWBの撮って出しが一番好みに仕上がった。結果論から行けば、JPEGで連写しまくることも可能だ。シャッター音もKissX3のきぇっ、きぇっというような付帯音が無く、ミラーボックスが黙々と動作している感じはよい。

ファインダーは初日から違いがわかったが、本日に至って、パワー面でEOS KissX3にはない頼もしさ、喜びを実感するに至った。

美点

・ファインダー像に加え、情報表示の項目、見え味がよい。
・低感度時のデフォルトの画質の色の乗りが風景向き。特に、空の青が好ましく感じる。
・バッテリーの持ちのよさ。情報管理による安心感。
・適度な重量感。かつ、携帯に苦痛を感じない範囲。
・夜の部も、X3とよく似た性質の、まずは安心の画質。ただし、1800万画素は1500万画素より凄い、という画質上の何かが欲しい。
・バリアングルは、天頂近い対象にはやはり便利。普段の携帯で画面の傷つきをきらって、つい内側へ向けてしまうので、毎回まくるのは面倒だけど(笑)
ボディSRを持っているペンタでやろうとすれば、一段とボディが厚くなってしまうだろう。
・一番は、背伸びなく公称値をきっちり出す各所の性能、安心感。
  そりゃ、カタログスペックでは、*istDにも負ける測距点数、K-rにも負ける毎秒コマ数、常用ISO感度上限とか、いろいろあるけれど。

弱点

特に大きな不満は無い。そこがつまらない。
一口に言うと、ひところのMake it possible with Canon!といったサプライズが無い。
EOS 5(銀塩)の視線入力
数年前までの、高感度画質(ノイズ)での圧倒的なアドバンテージ
最近キープコンセプトで、さあ次は何をやらかしてくれるのか、というワクワク感、そういったものに、最近欠けているのではなかろうか>Canon

 また、マウントと予算の縛りがなければ、D7000にはちょっと総合的魅力で負けているな、というのはある。今度のD7000はどうやら、微光星のへんな色づきは軽微らしい。

まあいい、安かったんだから。いいカメラには違いない。その分気兼ねなく存分に活用して、写真ライフを楽しもう。

|

« AWBの微調整・・・EOS60D | トップページ | 受難のDuet »

コメント

日本カメラの2月号でレビューされてましたね。立ち読みなんであまり詳しく読んでませんが(笑)、このクラスのカメラとして隙の無い出来、という評価だったような。
昨秋は中級、エントリークラスともDSLRが豊作でしたから少々目立ちませんでしたが、よくできたカメラだと思います。

ところで2月の中旬頃に少し休みが取れそうなので、そちら方面に行ってみようかと思っているのですが、3連休前後にお時間の取れそうな日はありますか?

投稿: ich | 2011年1月21日 (金) 05:08

>ich様

私も立ち読みしてきました。レビューのあとのメーカー側との対談が面白いですね。
欠点があっても個性がある…車はスバルなのに、いつしかカメラは「トヨタ」っぽいのを手のしているわけで(笑)
あと、動画系はAF以外は一歩進んでいるのですが、動画やLV時のAFがギクシャクしていて遅い…ここらが他社の後塵を浴びているのはCanonらしくない、と発破をかけておきましょう(笑)

休みについてですが、25日に翌月の勤務が出るので、わかったらメールしますね。

投稿: keypon13^2 | 2011年1月22日 (土) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50600619

この記事へのトラックバック一覧です: EOS60Dと一ヶ月:

« AWBの微調整・・・EOS60D | トップページ | 受難のDuet »