« 8-16mm試写 | トップページ | 初めてのユーザー車検 »

2011年2月17日 (木)

ヴィヴィオ、車検準備(5)

 前照灯の光軸は、一番の心配の種。もちろん事前に業者に出して調整してもらえばよい。
でも、一発で受かるかもしれない。ダメ元で、ぶっつけ本番しかない。
 そうは言っても、どんな様子かは見ておきたい。
 原理は簡単。でも水平垂直な場所を見つけるのが一苦労。というか、個人的な施設では、まともなのはない。気休め程度に1m前の壁に投射してみた。

Headlamp

一体全体、最大高度点がどこかわからない。

右のライトの中心相当の場所にに十字マークをして、強調処理をしてみる。

Headr

明るいところの重心はほぼ中央のような気もする。

つづいて左。

Headl

けっこう左に寄っている気がする。左はアウトかな?
でも、そもそも平坦な地面じゃないし、お手上げ。

|

« 8-16mm試写 | トップページ | 初めてのユーザー車検 »

コメント

お疲れ様です。
ロービーム側(すれ違い前照灯って言うんですね。知らなかったw)で40m先を照らすんでしたっけ?
学校とか公営のグラウンドとかなら・・・と思いますが、今は夜間は大抵入れないですしね。

車検、うまくいくと良いですね。

投稿: ich | 2011年2月17日 (木) 06:19

>ich様

 おかげさまで、ライトは無調整で合格しました。
 社員駐車場のかたすみにある建物に投影しています。といっても、積雪でレベルが出ておりませんorz

普段走っていて、ちょっと光軸、下がり按配かな?でもハイビームにすると妥当のような気がするし。
ということで、ぶっつけ本番でした。

前照灯光軸検査はハイビームだけでした。10m先に投影して、最大高度点が、
(旧基準)高さに関しては左右灯共通:上限+0 下限取り付け高さから1/5下がったところまで
     横方向については左灯:左右に200mmまで 右灯:左200mmまで、右100mmまで

(新基準)高さに関しては左右灯共通:上限+100mm 下限取り付け高さから1/5下がったところまで
     横方向については左右灯共通:左右に270mmまで

におさまっていること。らしいです。最近、緩和されたようです。

↑勘違いがあるといけないので、使う人は、元の情報で確認してください。 

投稿: keypon13^2 | 2011年2月17日 (木) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50892477

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴィオ、車検準備(5):

« 8-16mm試写 | トップページ | 初めてのユーザー車検 »