« 動画用外部マイクの模索 | トップページ | ヴィヴィオ、車検準備(2) »

2011年2月 2日 (水)

ヴィヴィオ、車検準備(1)

 リヤはドラムブレーキだから、ライニングの厚さを見ようとしても分解が必要になる。

Lt1

割りピンを外して、27mmのボックスレンチでハブナットを緩めて

楽勝のはずであった。

Lt3


が、ブレーキドラムが外れてこない。FF車なら、手で引っ張りだすだけで簡単に外れるもんだが。ここで途方にくれる。

4WD車だから、ドライブシャフトのスプラインが通っていたのだ。それならば、と(ここまで相当逡巡したのだが)プラーで引っ張り出すと、嫌な音がしてしかし、前輪よりは容易に外れた。タイヤを装着して、タイヤごと引っ張り出してもいけたかもしれない。

Lt4


外れたドラム。スプラインのぎざぎざがある。

Lt6

ブレーキ側。

Lt5


これは右後輪。リーディング側が減るはずなのに、逆に厚い。交換歴があるのだろう。そうなると購入時41000kmというのはホントなのだろうか?という疑問も湧く。

薄いトレーリング側の薄い所で計って左2.7mm、右3.0mmという測定値を得るのにほとんど半日がかりであった
_ノ乙(、ン、) .. 

|

« 動画用外部マイクの模索 | トップページ | ヴィヴィオ、車検準備(2) »

コメント

お疲れ様です。
とりあえず2mmあれば車検は通るんでしたっけ。
車検はともかく、うちのデミオも、そろそろオイル交換しないといけません。
ディーラーでやるようになったら、タイミングが遅れるようになっちゃいました。f^_^;

投稿: ich | 2011年2月 2日 (水) 12:43

>ich様

 ホイールナットを止めるボルトが車体側に残るのかと勘違いして、相当無駄な時間をすごしました(笑)
原理がわかってからの反対側は、あっという間に出来ました。
ヴィヴィオのパッド厚さ限度は1.5mmとのことです。使用状況にもよりますが、1万キロ1mmは減らないと記憶しています。
定期的な目視検査は必要ですが、発生主義で、ケチく行きます。
なお、車検では、制動力が所定にあればOKです。
私は逆に、マイクロ4気筒!?のヴィヴィオになってから、エンジンオイルに関しては、こまめに替えてあげる気分になります。エンジンが一生懸命な感じなので(笑)

投稿: keypon13^2 | 2011年2月 2日 (水) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/50753523

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴィオ、車検準備(1):

« 動画用外部マイクの模索 | トップページ | ヴィヴィオ、車検準備(2) »