« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月25日 (金)

ISO10000

  こんな場面で、キットレンズでも、実用的なシャッター速度になる。

Snow169

続きを読む "ISO10000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

北国の春

Kita_haru2

続きを読む "北国の春"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春よ、来い

 ある閾値を越える写真が撮れるまで、更新を控えていたけれど、そうするといつまでも更新できなくなる恐れがあるので(笑)、更新。

Spr3

続きを読む "春よ、来い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

K-5ファーストライト&60Dとの描写比較

 星空に恵まれたので、さっそくK-5で撮影してみた。

Seiya1_k5

PENTAX K-5/SIGMA 8‐16mm 1:4.5-5.6HSM 8mm開放/329sec ISO800 AWB
高感度NR AUTO 長秒時NR OFF  SPACEBOYで追尾
JPEG撮って出し

続きを読む "K-5ファーストライト&60Dとの描写比較"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

連続通電後のダーク

 星が出ないので、ツマラヌ実験をしこしこと。 
過酷なコタツのなか25℃で5分×4コマ撮影してみた。ダークノイズの悪化はいかほどに。
従来のPENTAXなら、最初からやりたくない実験である。ダークノイズテスト
 
共通条件:
ISO1600、300sec、高感度・長秒時NR OFF、WB太陽、JPEG画像 25℃のこたつ内

1コマ目
K-5
K5_25_16_1

上記拡大
K5_25_16_1up

続きを読む "連続通電後のダーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

こころの里帰り+通過儀式

 別にEOS 60Dが嫌いになった訳ではない。天体撮影の場面では「こいつにして良かった」と思うし、動きものの静止画のAF、動画の機能はCanonに一日の長がある。

 しかし、疼くものがある。K-5にかけるPENTAXの熱意に対して、長年PENTAXに染まった身としては、振り向かざるを得ない。発売してからも、重要な改良があった。そりゃ、かわいさ余って憎さ100倍、なんてこともあった。我が身にとって、とても経済的には苦しいけれど、求める性能を満たしてくれるなら古巣にもどりたいのさ。

 ということで、

K5my

星はEOS 60Dがあるから、今までのペンタレンズ資産を生かして、主に昼間のスナップにともくろんでいました。
しかし、夜の性能もやはり全く無視、というわけにはいかない・・・

K-5を得て、今日からまた、PENTAXファンの灯火を点けることにしました。
いろいろ遠回りをしましたが、今度は本物です(何が・・・笑)

続きを読む "こころの里帰り+通過儀式"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »