« 高画素化は意味あるのか(2) | トップページ | 連続通電後のダーク »

2011年3月 1日 (火)

こころの里帰り+通過儀式

 別にEOS 60Dが嫌いになった訳ではない。天体撮影の場面では「こいつにして良かった」と思うし、動きものの静止画のAF、動画の機能はCanonに一日の長がある。

 しかし、疼くものがある。K-5にかけるPENTAXの熱意に対して、長年PENTAXに染まった身としては、振り向かざるを得ない。発売してからも、重要な改良があった。そりゃ、かわいさ余って憎さ100倍、なんてこともあった。我が身にとって、とても経済的には苦しいけれど、求める性能を満たしてくれるなら古巣にもどりたいのさ。

 ということで、

K5my

星はEOS 60Dがあるから、今までのペンタレンズ資産を生かして、主に昼間のスナップにともくろんでいました。
しかし、夜の性能もやはり全く無視、というわけにはいかない・・・

K-5を得て、今日からまた、PENTAXファンの灯火を点けることにしました。
いろいろ遠回りをしましたが、今度は本物です(何が・・・笑)

 というのも、通過儀式が期待以上だったからです。

  ダークノイズテスト
 共通条件:ISO1600、300sec、高感度・長秒時NR OFF、WB太陽、RAW+のJPEG画像

13℃ K-5
K5_iso16k_13c

同上等倍拡大画像
K5_13c_tr


13℃ EOS 60D
Eos60d_iso1600_13c

同上等倍拡大画像
Eos60d_13c_tr



25℃のこたつの中で K-5
K5_iso16k_25c

同上等倍拡大画像
K5_25c_tr


25℃ EOS 60D
Eos60d_iso1600_25c

同上等倍拡大画像
Eos60d_25c_tr


25℃においては、むしろK-5のほうがいいくらいである。
ただし、長秒時で何枚も連写したりすると、SR機構ゆえ熱ノイズが増えるかもしれない。
また、あるレベル以下を切りそろえる、なんてことをしていないとも限らない。したがって、やはり実写で評価しなければならないだろう。
ステライメージ6の対応も、いつになるかわからないし。

しかし、ダークノイズに関して、「こんなペンタ、見たことない!」と叫びたくなるほど会心の出来である。赤い星雲がEOS 60Dに比べてある程度写る期待もあるし、星にも楽しみなのだ。

しかし、EOS 60Dも残すことにした。適材適所、また手持ちのレンズ資産に応じて使い分けて、趣味を謳歌することにした(笑)

|

« 高画素化は意味あるのか(2) | トップページ | 連続通電後のダーク »

コメント

先ずは、K-5導入を心よりお祝い申し上げます。
それにしても、低ノイズですね。(驚)
過酷な?炬燵25℃下での撮影結果に信じ難い気がした程です。
今までのペンタックス機ではあり得ない性能と思います。
#今宵はそのままK-5を枕元に置いてお休みでしょうか?

投稿: Ken28 | 2011年3月 2日 (水) 00:49

こんばんはhappy01
さすがK-5、大健闘でうれしいですnote
適材適所、まさしくその通りですね。
k-5 Limited SilverをポチりかけましたがK-7との友情を断ち切りがたく未だK-5に逝けずにおります(笑)

投稿: HAL | 2011年3月 2日 (水) 01:03

購入おめでとう&お帰りなさいませ~。(笑)

多少の贔屓目はあるにせよ、現行のミドルクラスDSLRの中で、他社に対してほぼ引けを取らないカメラになっていると思います。私の中でも、K10D以来の秀作と感じています。

ノイズに関しては、自分の個体でセンサー交換前後の状況などを見ても、どうも一定ロット以降で明らかに改善があったのでは?という気がします。素子自体なのか、画像処理によるものなのかは分かりませんが。
温度を上げてのテストは思いつきませんでしたが、これなら夏場でもそれほど酷い結果にはならないかもしれませんね。

投稿: ich | 2011年3月 2日 (水) 04:39

かわいさ余って憎さ・・・、どうか末永く可愛がってください。
自転車のかごからぽ~ん なんて事しないように。
お迎えした次の日におん出す なんて事ないように。
もう悲しい思い出はたくさんです。・・・なんのこっちゃ。

楽しいレポート 期待してます。

投稿: suge | 2011年3月 2日 (水) 15:37

>皆様

昨日、たしかにコメントいたしまして、反映も確認したはずなのに、消えていました。
改めてお返ししますので、よろしくお願いします。

投稿: keypon13^2 | 2011年3月 3日 (木) 07:41

>皆様

お返事遅れまして失礼いたしました。m(_ _)m

>Ken28様

ありがとうございます。
初日に早速ダークテストをやるのは、天文人のサガです(笑)
さらに、高温且つ連続(次エントリー)もやってみましたが、想像以上に頑張っています。
もちろん、一般撮影ではペンタの写りは好きでしたし。
熱ノイズと戦いながらペンタで星撮りしていた数年前から見れば、夢のような機材です。
当時から今日を予見出来ていれば、ずっとペンタファンしていたでしょう。
もっとも、その間もずっと支えたファンもいらっしゃるわけで・・・申し訳なく、かたじけなく思います。
また、仲間に入れてください。
購入から毎晩、枕もとにK-5はおります(笑)

投稿: keypon13^2 | 2011年3月 4日 (金) 13:41

>HAL様

購入には紆余曲折もありましたが、本当に良い買い物をしたと思っています。
もともとカメラとしてとても魅力的にまとまったK‐7があって、さらに改良しようというK-5にみるペンタの熱意に、ほろっときました。
実は某都内店でK-7 Limited Silver中古実機をながめて、K-5銀ありかも、妄想していたところ、K-5 Limited Silverの受付終了の知らせが店内に流れました。わずか2日程度の期間でしたね。
まあ、レンズも銀でそろえる経済力がないので今回は黒でいきました(笑)

投稿: keypon13^2 | 2011年3月 4日 (金) 13:53

>ich様

ありがとうございます。
購入直後コメントいただいたときから、また限定的な、偏った試験をしておりますが(笑)、いままでのペンタDSLR一番星撮りに向いていそうです。もちろん、昼の風景にはもともと定評のあるペンタですから、良くぞやってくれたと思います。
最初はファームウェア1.02でソフト的に改善したのかなと思いましたが、それ以前からノイズ少なかった個体もあるようなので、センサーになにか変更があったのでしょうか。

星撮りにはあまり適さない機種が続いた間も、しっかりと信念をもってPENTAXを買い支えた皆様には、頭がさがる思いです。
また以前の通り、お付き合いをお願いします。
買って心がスッキリする、良い買い物だったと思います。

投稿: keypon13^2 | 2011年3月 4日 (金) 14:08

>suge様

 過去にはいろいろしでかしましたm(_ _)m
今回も、購入直後から限定的な、偏った試験をしていますが、決して追い出す準備ではありません(笑)
むしろ、その魅力に、絆をますます強めております。
 ずっとPENTAXを買い支えてきた方々のおかげで今日があると思います。
また、よろしくお願いします。

投稿: keypon13^2 | 2011年3月 4日 (金) 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/51007767

この記事へのトラックバック一覧です: こころの里帰り+通過儀式:

« 高画素化は意味あるのか(2) | トップページ | 連続通電後のダーク »