« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月26日 (木)

松代駅

長野電鉄屋代線(屋代-須坂、24.4km)は、廃止の日まで、1年を切ってしまった。

・2011年(平成23年)2月2日 活性化協議会の議決により廃止が決定。
・2011年(平成23年)3月25日 長野電鉄が国土交通大臣に鉄道事業廃止届出書を提出。廃止予定日を2012年(平成24年)4月1日とする。

 個人的には、一部区間で通勤に使っていたこともあり、感慨深い。
 消え行くものを残すことは、写真の基本的な役割でもあるので、「普段」の残っているうちに残しておこうと思った。
 一番印象に残ったのは、「昭和」の残っている、この松代駅である。

共通データ
静止画:PENTAX K-5/smc PENTAX-DAL  1:3.5-5.6 18-55mm AL
またはsmc PENTAX-DA 1:4-5.8 55-300mm ED
動画:EOS 60D/EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 II USM

Matushirol1

続きを読む "松代駅"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

動画クロップ再検証

 EM-200に乗せたMT160望遠鏡を組み立てるには少なくても6往復。分解して運ぶので、重すぎて無理ということはないが、架台部の16kg、バランスウェイトの5kg×2はやはり堪える。
 いつもえっちらおっちらと組み立てて。ふー、よっこいしょういち。
さて5/18、透明度はだいぶ悪いが、気流の安定では前回よりいいような気がする。

 さて、EOS 60Dの動画クロップは、惑星に有効なのか。前回は気流のせいもあって、不満足な結果に終わった。

MT160+smcPENTAX O-12、引伸し法、カメラアダプターは最短。
EOS 60D、動画クロップモードISO5000、60fps、1分 MOV→AVI変換後RegiStax6で処理。

Stn60dcrp2wlt

続きを読む "動画クロップ再検証"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

EOS 60D動画クロップによる土星

 惑星には、撮像素子の大きさに起因して、拡大率の点でDSLRよりコンデジのほうが有利なのだが、EOS 60Dには倍率7倍の動画クロップがある。そのときの画像は640×480となる。7倍拡大してこのサイズなら有望なのか?Full HDをトリミングしたほうがいいのか?
内部でどんな処理をしているかわからないので、やってみなければ・・・。

液晶モニターに見える画像は充分に大きい。ただ、気流は悪い。線香花火の火の玉のように激しく揺れている。

MT160+smc PENTAX O-12接眼鏡 引伸法
EOS 60D 動画クロップ60fps ISO3200  61sec 付属ソフトでAVIに変換後RegiStax6で処理

続きを読む "EOS 60D動画クロップによる土星"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

土星by EOS movie

 EOS 60Dの動画で土星を狙った。動画時に感度のマニュアル設定が出来るほか、LVでのピントあわせがしやすい。出来た結果もPENTAX K-5より1EVほど感度に優れる感じがある。

 しかし、問題点はEOS movieのMOV形式をRegiStaxが処理できるAVI形式にするのにどうするか。EOS 60D付属ZoomBrowser EXでは、元がFull HDでもHD相当に画像の大きさが小さくされてしまう。これははなはだ面白くない。
それに、気流が悪いらしく、激しく揺らめいている。
とりあえず、やってみた。

続きを読む "土星by EOS movie"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

RegiStaxによる月

 月だと光量もあり、APS-C判を有効に使う拡大も無理なく出来る。ここで疑問なのは、動画だとFull HDでも、高々200万画素相当といわれる。
 静止画の1600万画素と、動画をRegiStaxで処理したものでは、どちらに軍配が上がるのだろう?

共通:MT160+コレクター D160mm  fl=1330mm  1:8.3  光学系


まず、K-5のFull HD動画から1コマを切り出し、ギンギンにシャープネスをかけたもの。若干トリミング。

Moonavi1

これでもそこそこいいように思うが・・・

続きを読む "RegiStaxによる月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ひっさしぶりのチャリ

 息子のESCAPE R3の前輪がパンクして、TNI号の前輪を代用に長らく提供していて、すっかり日の目を見ていなかった我がチャリ。年寄りには、前輪のないチャリなんて廃棄物に見えたらしく、清掃センター行き一歩手前まで行っていた。ビンディングシューズもorz
 すぐ、パンクぐらい直せばいい。そうなのだが。パンク修理を息子にやらせてみたかったのだ。あまり気乗りするほどでもないが、嫌がる風でもない。無事パンク修理見習いは終了させた。

 前置きが長かった。というわけで晴れてTNI号は前輪を返してもらい、復活した。空気圧とチェーンの給脂程度で、意外と調子は維持していた。
近所をポタリング。

Lake_s

PENTAX *istDS2/smc PENTAX-DA  1:3.2 21mm AL Limited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画用マイクの模索(2)

 とりあえず外部ステレオマイクを試したい、と’キンタマイク’でやっていた。その音質は明瞭度に重点を置くもので、低音成分に乏しくキンキンとした感じで、会議録音用というのが使った感想だ。やはりこういったトランスデューサーは、目的に応じた、ある程度良いものを選ばないといけない。
 某所を覗くと、オーディオテクニカのAT9941が比較的お求め易く、お勧めのようだ。
だが、f特的には、手持ちのものと大きな差はない。その上位機種のAT9940までいって初めて、有意の差が出る。数値だけでは判断が難しいのも、トランスデューサーの難しさだが。
といっても、☆とかLとかいうレンズに比べれば、キットレンズ程度のものである。思い切って、AT9940をおごることにした。

At9940

これって、K-5のカタログに載ってたやつだな。

続きを読む "動画用マイクの模索(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

春、湘南色

 前回の湘南色は、春から夏にかけての季節がなかった。3月一杯で元の色に戻されていたからだ。今回は、春から初夏の風景とともに写しこめる。K-5を片手に出向いた。

S52_1155

PENTAX K-5/smc PENTAX-DA 1:4-5.8 55-300mm ED

続きを読む "春、湘南色"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »