« 久々の星空 | トップページ | 169系のその後? »

2011年7月 6日 (水)

銀河中心部とM8、M20

 当地からは、南は光害で夏は空気がよどんで、なかなかものに出来なかった赤い星雲たち。大河原峠ならそのハンデも軽減される。来ればよかった。単にやる気の問題ですね(笑)
Hα改造EOS KissX2も、久し振りの使用。

Cent_ginga

EOS KissX2改/smc PENTAX-FA 1:2.8 20mm絞りF4/3min  ISO1600  RAW
SPACEBOYで追尾
SI6で現像

M8があんな明るさで誘っているから、SPACEBOYでは無理があるけど300mmで釣られてみよう。

M8m164c

EOS KissX2改/EF300mm 1:4L開放/3min×4加算平均 ISO1600  RAW
SPACEBOYで追尾

EOS KissX2改は、やはりこういった対象には使いやすい。1200万画素、動画もなく、ISO1600maxだけれども、画質そのものには不足を感じない。PCでの処理も軽くてよい。
液晶モニタも23万ドットだが、LVでのピントあわせも問題ない。

やはり追尾は流れてしまっているが、想定の範囲内。
星雲星団の直焦点に専念するなら・・・やはりEM-200+オートガイダーだな。
久しく離れてしまっているが、また挑戦しにこよう。(いつになることやら)

|

« 久々の星空 | トップページ | 169系のその後? »

コメント

大河原峠!行ってみたいんです。
美ヶ原越えて東に向かえばいいのかな?
O-GPS1を早く使って見たい今日この頃です。

投稿: らすあるはげ | 2011年7月 7日 (木) 21:53

>らすあるはげ様

大河原峠は、大雑把には白樺湖から東、女神湖に向かうそのそばの交差点を東に進みます。この下の地図のほぼ中央です。この地図には描かれていませんが、道路もあります。http://nifty.its-mo.com/map.htm?link=km%3A%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%3A20%2C%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%82%92%E8%A1%A8%E7%A4%BA%3A130484620%3A498527870&lat=130054948&lon=498034936&lvl=10&size=l&lm=&sprm=&move=1&click=1&x=230&y=313


O-GPS1、入荷未定とかで、なかなか試すチャンスがやってきません。トホホ。。。

投稿: keypon13^2 | 2011年7月 8日 (金) 21:07

久しぶりにコメント書きます、天の川のバックが締まっていて綺麗に写ってますね、7/5だと思いますが、梅雨の晴れ間 市内の中学校で先生方と月&土星を見た後に、うすだスタードームの駐車場にて天の川の撮影をしました。
 二,三年前に、大河原峠で見た夜空には、さそり座のほうまで天の川が見え感激しました。大河原峠のほうが空に近い分良い写真が撮れそうですね、あそこまで行くずくがなかなか出ません、道路はいたんでいませんか。
 その後梅雨は明けたけれども、なかなか夜晴れませんね(月が大きいのでいいんですが)無理をせず星を楽しみましょう。


投稿: ほしの ひろし | 2011年7月14日 (木) 11:08

>ほしの ひろし様

 久々に梅雨の晴れ間でしたが、ここでも時折雲が立ち込め、あきらめかけたときもありました。
山沿いなので、見る見る悪化したり、回復したり。
でも、晴れ渡ったときは高所ならではの透明感があります。
道路は、佐久側の上部のつづら折の舗装が直されていました。
私も無理せず、でもモチベーションの高まるときは一気に仕掛けようと思います。

投稿: keypon13^2 | 2011年7月15日 (金) 22:41

ご無沙汰しております。
私も7/5に菅平で天の川を撮影いたしました。↓ こちらです。
http://espro.exblog.jp/13998112/
発売されたばかりの PENTAX GPS UNIT O-GPS1 を使っての
生まれて2度目となる星野撮影でした。
設定が今ひとつで、よく分からない中での撮影でした。
画像はJPEG撮って出しのままでコントラストを少し上げた程度で
ほかはいじってはいません。
これがいい写真なのかどうかもよく分からず、また、K-rだから
このような写真なのかということもよく分からず
今後、研究しながら撮影を重ねていこうと思っております。

投稿: niranooyaki | 2011年7月18日 (月) 20:31

>niranooyaki様

 さっそく拝見しました。超広角から望遠レンズまで使って挑戦されているので、大変参考になります。
超広角ですと原理的な四隅の流れがありますが、DA21レンズ程度ですと、とてもいい感じに写っていますね。
O-GPS1、なかなか有効ですね。(早く品切れ状態、解消しないかなぁ)
 それにK-rということで、Bシャッターのレリーズどうしていらっしゃるのだろうと思いましたが、スマートな
機材を工夫されていますね。感動しました。
 またちょくちょく拝見したいと思います。

投稿: keypon13^2 | 2011年7月20日 (水) 04:09

改造したリモコンは今、↓ こんな感じで使用しています。
http://espro.exblog.jp/14079050/
特に支障もなく、普通のレリーズのように使用しています。
ゆくゆくは、K-5 とも考えているのですが、
O-GPS1 が標準で装備された機種が出るという話もあるので
もうしばらくは K-r で星野撮影を修行して腕を上げようと思っています。

投稿: niranooyaki | 2011年7月20日 (水) 06:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/52135928

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河中心部とM8、M20:

« 久々の星空 | トップページ | 169系のその後? »