« 今日の169系 | トップページ | ふたご座流星群2011 »

2011年12月13日 (火)

2011/12/10の皆既月食

 当日は、当地は月食スタート時に雲がかかり、前日までの快晴を無駄遣いしたと悔やむ。
なるべく北の雲が遠く見えるように、やや南に車を走らせた。機動性を考え、SPACEBOYで追尾とした。しかし・・・
 ダメだ、北極星が雲で見えずに、赤道儀の極軸が合わせられない。今回はいつもと違うアプローチを計画していた。
  が、本影月食が始まる頃から雲が引き、撮影を開始できた。
 

  12/10 21:36から2分1秒間隔で109フレーム。最終ショットは12/11 1:14
  まだ部分食途中なのですが、SPACEBOYで追尾中、駆動ギヤがクランプに接触するというアクシデントがあり、以後、月が画面から場外ホームランで消えていったorz
強度や精度も考えEM-200のほうが良かったナ。

  この109ショットを動画風にまとめてみました。
 なお、音が出ますのでご注意。演奏者はkeypon13^2自身、ど素人なのでご注意。



EOS 60D/EF300mm 1:4L開放/SPACEBOYで恒星に合わせて追尾。
(音撮りもEOS 60D)
トリミングあり。
画面右が西。見かけの恒星の動きより、月が遅れていく様子が実感できると思います。

※12/13動画差し替え。音楽が途中で終わるのはよくないので、改良してみました。
ついでにピアノと演奏者の若干の調律をしました(笑)
※12/14動画差し替え。音の収録レベルが小さかったので、ノーマライズしてみました。

今度は、109枚を加算平均してみた。地球の影が実感できると思います。

Addave

久々に晴れて、月食を堪能できたのは良かった。

|

« 今日の169系 | トップページ | ふたご座流星群2011 »

コメント

晴れに恵まれたようで、良かったですね。
当地は前半は何とか観察出来たものの、日付けが変わるあたりから雲が厚くなって断念しました。
月食は今まであまり良い機会が無かったので、撮影も勝手が良くわからなかったのですが、動画にするのもおもしろいですね。
私もやってみるかな。演奏は無理ですが。(笑)

投稿: ich | 2011年12月13日 (火) 03:32

>ich様

 月食はここ数回雲にやられてまして、今回もスタート前朧月夜だったので、諦めが先行していました。
本来ならEM-200でがっちり構えたいところでした。もう少し前から晴れてくれて、SPACEBOYのアクシデントもなければ
無欠の満月から欠けて再び無欠の満月まで狙えたのに、と欲張りなことも言いたくなります。
撮影は観音のタイマーにまかせて、眼視的にも、月の明かりでかき消されていた星たちが生き生きと光るさまをじっくり見れたりして、楽しめました。
 デジカメ時代になって、じっくり月食を捕らえたのは今回が初めてです。デジタルになって、動画やコンポジットなどいろいろ面白いことが出来るようになりましたね。
 演奏…当初、途中で間違えたりして全一曲バージョンが用意できなかったので、尻切れになりました。いざ収録となると手がふるえて、詰まらないところでポロリと間違えたりして、NGの連続でした(苦笑)

投稿: keypon13^2 | 2011年12月13日 (火) 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/53471986

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/10の皆既月食:

« 今日の169系 | トップページ | ふたご座流星群2011 »