« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

月水木金

 2/27、抜群に晴れ上がった夕空。役者がそろう。
月木金が微妙な形で寄り添う。

Getumokukin

PENTAX Q/smc PENTAX 1:2.8-4.5  5-15mm ED AL[IF]広角端 開放
4sec  ISO125  2/27  18:21

続きを読む "月水木金"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

もうひとつの方法

 PENTAX Qでの太陽観測用に、200~300mm級のシャープなレンズがあれば・・・
ただし、フィルター枠は58mm。
 やはりEDレンズがいいはずだ。手ごろなところではDA 1:4-5.8 55-300mm EDが最有力か。
しかし、ほんの出来心で売ってしまって(ノω・、)・・・3倍の値段で買い戻すのも癪だし、DAレンズは純正のアダプターが出るまでは、絞りのコントロールが難しい。
純正を待っていたら、日食に間に合わないかもしれない。

RAYQUALからは出ていないのだが、mukカメラサービス扱いでEOS-P/Qアダプターも実在することがわかった。お値段もずっと手ごろである。

Eos_pq

DAレンズとは逆に、EFレンズは開放定位なのが、困るといえば困る。
 

続きを読む "もうひとつの方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

惑星三昧

 2/20撮影。夕暮れの西空に一際明るく輝く金星、その上に木星しばらくすると東天に赤あかと輝く火星、夜半過ぎに東天におとめ座のスピカと並んで似たような明るさで姿を現す土星・・・今年の春の夜空はなかなかにぎやかであります。
 存在を眺めるだけなら、肉眼でもすぐ見つかるこれらの惑星ですが、小望遠鏡で映像に残すには、なかなか難物です。

まず金星。内惑星なので日没後からあまり長時間は見れません。したがって、セッティングの楽な機動性のある機材がうれしいのです。(天文ドームでも持っていれば別ですが)

Pv1576b

PENTAX Q/FC-60望遠鏡+smc PENTAX O-9mm引伸し法 高橋カメラアダプター使用
FullHD動画 SS=1/30sec  ISO200  19:56から33秒 
RegiStax6で990フレームから品質上位95フレームをスタック

続きを読む "惑星三昧"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

FC60+Qで木星

 宵の明星=金星=を狙うべく、セッティングの楽なSPACEBOY+FC60望遠鏡を持ち出した。
 金星は、ひどい気流の揺らぎの中で、辛うじておよそ半月形がわかるだけに終わった。
 そのままダメ元で木星に向けてみた。

Jupi2012_0218wlt

続きを読む "FC60+Qで木星"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

火星、接近中

 約2年2ヶ月ごとに火星の接近がおこるが、今回の接近は3月6日、視直径は13”.9と、15年ごとに起こる大接近の半分以下にしかならない。
 それでも、東の空にひときわ赤く光る火星を、見ておきたい。
この画面、↓しし座の後ろ足にいる、一番明るい星が、火星です。

Leo_mars20120217

PENTAX Q/smc PENTAX 1:1.9 8.5mm AL[IF] F2.8/30sec ISO640
2/17 21:38より
ポラリエで追尾

続きを読む "火星、接近中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

カノープスアーチ・・・途切れたorz

 前回2/3の経験をもとに、カノープスで富士山から八ヶ岳までアーチを掛けようともくろんだ。

Canopus20120211

続きを読む "カノープスアーチ・・・途切れたorz"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

PENTAX Qで太陽

 
 
 ※2/11、画像追加しました。
 来る金環食や金星の日面通過に備え、いろいろな光学系で写りを検証しておきたい。
今回はQでやってみた。
 マルミのND100000がはまる58mmのフィルター枠で、絞りが調節できて200mmクラスの手持ちのレンズ・・・うーん、あったにはあったけど・・・
smc PENTAX-A  ZOOM 1:4  70-210mm  古いしズームだし太陽にはあまり向いてなさそう。でも、ものはためし。

Mini_maguro

換算5.5倍のQマジックにかかれば385-1155mm 1:4の、シグマのマグロレンズもびっくりの超ど級レンズなのだ(笑)
まあ、実態は鯖か鯵程度ですが。

続きを読む "PENTAX Qで太陽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

169系S54編成、廃車回送の日

ついにこの日が来た(2012/2/2)

臨時列車運転
事由 169系廃車回送

続きを読む "169系S54編成、廃車回送の日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

カノープス2012

 寒い、天候が安定しないなどと言い訳をしているうちに2月。カノープスは旬を過ぎようとしている。3月に入ると難しくなる。
 本日は、珍しく安定して晴れたので、高峰高原に行ってみた。
 20:30ごろ到着すると、もうカノープスはずいぶん高く見えた。思ったほどには、地平線近くは透明度抜群というほどでもない。それでも、月明かりにもかかわらず、肉眼でも観察可能だった。
しかし・・・しまった、富士山と絡めるには大遅刻orz

まずはPENTAX Qでの画像。

Canopusq

PENTAX Q/smc PENTAX 1:1.9 8.5mm開放/ISO125 JPEG
2012/2/3 21:23-21:28  露出15sec 撮影間隔17sec 撮影枚数20 インターバル撮影
ステライメージ6で比較明合成
撮影地:車坂峠標高1973m

中央左側には、冠雪を抱いた富士山が上弦をすぎた月に照らされている。

続きを読む "カノープス2012"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »