« 金木星 | トップページ | ガラッド彗星・・・16フレーム手動コンポジットの巻(笑) »

2012年3月22日 (木)

ガラッド彗星

表題の彗星は、観察できる期間が長く、また夜中観察しやすい場所にいるらしい。
尾を華々しく引くような彗星には久しく会っていないので、位置すら突き止めにくいようなくらい彗星には関心が薄かった。
それでも、場所だけでも、とポラリエでお気楽撮影。
まずQの広角ズームで。
smc PENTAX 1:1.9 8.5mm AL[IF]のときはけっこういける気がしていたが5mmでF2.8はきつい。有効口径は2mmを切ってしまう。星の数も少なめ。彗星もうつっていない。
北斗七星のマスの近くなのだが

Hokuto_q_5mm 

PENTAX Q/smc PENTAX 1:2.8-4.5  5-15mm ED AL[IF]広角端開放/30sec ISO1600
ポラリエで追尾 3/21  22:28

EOS 60Dに50mmレンズなら存在はすぐにわかった。

C2009p1_50_321

EOS 60D/smc PENTAX 1:1.2 50mm F2/ 30sec ISO800  21:51-
ポラリエで追尾

そこで、ポラリエには重荷とは知りながらも(笑)300mmにチェンジ
ISO6400で30secにとどめるお気楽撮影。その分コンポジット枚数で。

C2009p1_300_321

EOS 60D/EF300mm 1:4L開放/30sec ISO6400  4コマコンポジット
22:08-
ポラリエで追尾

SI6のバッジバッチ処理←なんだよバッジ処理って(笑)で16フレーム合成するはずだったが、コマ間の星像のずれ=極軸のずれが大きく無理だった。とりあえず手動で4フレームだけ。
あれ、なんとなく尾が見えるような。
これはいかん、もっと重装備でもう一度観察してみたい被写体である。

|

« 金木星 | トップページ | ガラッド彗星・・・16フレーム手動コンポジットの巻(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/54278796

この記事へのトラックバック一覧です: ガラッド彗星:

« 金木星 | トップページ | ガラッド彗星・・・16フレーム手動コンポジットの巻(笑) »