« 接近の(翌)晩の火星 | トップページ | 春まだ浅い信濃路(というか冬) »

2012年3月12日 (月)

ファイナル・カウント・ダウン

 3/4撮影。長野電鉄屋代線・・・あと一月もたたないうちに、思い出の映像になる。
いわゆる葬式鉄なのだろうけど、消え去るものをとどめておくのは写真の使命なので、残しておこう。

Joe_meet

PENTAX Q/smc PENTAX 1:2.8-4.5  5-15mm ED AL[IF]

元国鉄型と元小田急と元営団のミーティング。

Yashi304



Yashi304_2

今回は、Qとズームでさりげなく。
67Ⅱで頑張っている人、ソニーのαにアダプターでペンタ67のレンズつけて撮っている人、いろいろだった。

3/17のダイヤ改正で、飯田線の119系が引退だという。
これまた個人的には思い出深い車両だが・・・うーん、もう残された日数が少なすぎる。
行き会いたいが。

|

« 接近の(翌)晩の火星 | トップページ | 春まだ浅い信濃路(というか冬) »

コメント

あ〜飯田線の119系も引退ですか。
地元なのに知らんかった。
まあ飯田線は時々ですが利用してましたし、写真もあるから特別に写しに行く事は無いな〜。
小田急のロマンスカーを見ると名鉄のパノラマカーを思い出すけれどパノラマカーは2扉であるけど通勤用だったのが大きな違いかな。
2枚目の写真をよく見るとホームに人が一杯ですね。
何かのイベントでしょうか?

投稿: suge | 2012年3月13日 (火) 10:43

>suge様

 同じ県内なのに遠い飯田線、119系の新型車への置き換えはもう前から始まっていたようで・・・
 実は今日、行って乗って来ようかと、JR東海のインフォメーションに聞いてみたら、「飯田線北部、ご希望の時間帯の列車、すべて119系ではありません。」と・・・トホホ
 豊橋口で1日中粘れば会えるのかもしれませんが、119とさよならするために休みをくださいとはいいだせんですし。(おっ、寒)
 息子と佐久間レールパークに行ったり、まだ飯田線沿線で鉄道利用者側だったとき、某団体のために増結要請が間に合わなくてドキドキだったり。
でも、増結しなくて100人超の団体をすんなり運べてその輸送力にほっとしたり。豪快な(五月蝿い)モーター音と、のどかな空気圧縮機の音。ああ。

 あっ、にぎわっているのは、4/1に廃線になる「ありがとう長野電鉄屋代線特別企画」
169系湘南色&長野電鉄1000系「ゆけむり」競演撮影会です。

路線が廃止になれば、別会社の車両を隣同士に並べることはできなくなりますから・・・ 

投稿: keypon13^2 | 2012年3月13日 (火) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/54208153

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル・カウント・ダウン:

« 接近の(翌)晩の火星 | トップページ | 春まだ浅い信濃路(というか冬) »