« K-01とつきあって(3)・・・もはや純正 | トップページ | K-01と付き合って(4)・・・御座山の夜。 »

2012年4月29日 (日)

春の御座山

 

4/28登山記。
珍しく連休だ。珍しく安定して晴天が期待できそう。ということで、マイブームの御座山に星見をかねて登ってみた。 もちろんK-01の実力を試しに・・・というのもある。そう、そして長らく懸案だった「山に赤道儀」も、ビクセンのポラリエで容易に実現してしまった。

久しぶりに泊まり登山なので、準備に時間がかかってしまった。登山口ですでに夕方の風情。

Ogura_in

自重がだいぶ増えているorzうえに、久しぶりの登山がいきなり泊まり、寝袋、それ相応の飲食物資、防寒グッズそれにポタ赤とはいえ赤道儀と雲台2こ、それに「レンガ」とシグマのゲンコツ・・・。
1/3も上っていない時点で右ひざに痛みが。引き返すか・・・。でも、だましだまし歩いていたら、痛みは引いてきた。こんなこともあるので、行程には余裕を見なければいけない。

クサリ場の足元も雪解け水がにじんで、滑りやすい。難所ではあるけれども、通過しないことには、星にはありつけない(笑)

Ogura_chain

山頂近くに達する頃には、夕焼け状態。

Ogura_sunset

抜群とはいえないが、この時期としては上等な部類の空模様。それに、下界は夏を思わせる暑さ。さすがに2112mともなると、夏とは違い暑くは無かった。飲料は1.5リットルでおつりが来た。
登山口から2:10、小屋へ到達した。

Yatu_gunpou

今年は、周囲のここより少し高い山々は、少し残雪が多めとのこと。
なお、荷重が足腰に響き、下山も同じ所要タイムであった。

|

« K-01とつきあって(3)・・・もはや純正 | トップページ | K-01と付き合って(4)・・・御座山の夜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/54587887

この記事へのトラックバック一覧です: 春の御座山:

« K-01とつきあって(3)・・・もはや純正 | トップページ | K-01と付き合って(4)・・・御座山の夜。 »