« K-01と付き合って(8)・・・天体での高感度ノイズvs.EOS60 | トップページ | 金環日食を見た »

2012年5月13日 (日)

5/21の金環日食をシミュレートする

 来る金環日食をシミュレートしてみました。アバウトなので、きちんとしたプランニングは信頼できる筋で検討してください。(あくまでも自分の防備録なのです。)東京では食6h19m02sスタート。食最大7h34m30s、食終わり9h02m37s。2時間44分ほどのショウ。この間に太陽は天球を41°ほど動く。

1枚に合成して満ち欠けを記録する場合・・・135換算50mmレンズではよほど正確に対角線にフレーミングしないと、全行程を収めきれない。換算35mmのほうが安心かな。ところが、あまり像が小さすぎるとしょんぼりだし。

8分間隔だと6h14m30sスタートで22ショットか・・・K-01のインターバルで練習してみました。Super-Multi-Coated TAKUMAR  1:3.5 24mm・・・昔のアサカメの診断室では実測24.5mmと測定された・・・をつけると対角線画角は60.2°、長辺画角は51.6°と算出された。ND100000はφ58mmだから、このレンズにはばっちり。

K-01にSMC TAKUMAR  1:3.5 24mmをつけ、来る5/21の金環日食の継続時間にほぼ匹敵する168分(実は下記の理由で166分)を、8分おきに撮影してみた図。

Sun_simu


PENTAX K-01/Super-Multi-Coated TAKUMAR  1:3.5 24mm/マルミND100000(φ58mm)使用、JPEG
曇っていないときの基本露出 ISO200 F11 1/200sec (ただし少し高曇り傾向)
地上風景画像:NDフィルターなしで、ISO100 F9.5 1/400sec
太陽画像22枚+地上風景画像1枚をSI6で比較明合成処理。

5/13撮影

基本的にK-01のインターバル機能で8分間隔で撮影。
15:10-16:22、16:29-17:25および17:32-17:56まで8分間隔・・・途中雲が出て再び晴天になった。そのため露出を変更するためインターバル撮影を2回中止、その際、2箇所で間隔が7分になってしまったorz
インターバル撮影は便利だが、露出が変更できないので、雲が出ると悩みの種。

この撮影は実際は日没なのですが、日食当日は朝の出来事なので、日の出を模して左右反転してあります。

 この組み合わせでの長辺画角は51.6°、一方、東京での部分食開始時には地上高度20°程度に達しているので、地上風景もいれながら全行程を納めるには、もうちょい広角でないと無理だな。
平行して、クローズアップ撮影も行いたいが、機動性を買ってPENTAX Q+EF300mm 1:4Lでいこうか・・・。
その前に、当日晴れてくれることを祈るばかり。
晴天域を目指して、往復数百キロくらいなら移動するつもり(笑)
ただ、東京のど真ん中で三脚やら赤道儀を設営する場所が思いつかない。人口密度の低いところ希望(笑)

|

« K-01と付き合って(8)・・・天体での高感度ノイズvs.EOS60 | トップページ | 金環日食を見た »

コメント

ほぼ同じことを考えていました(笑)ので、とても参考になります。
50mmではかなり難しいでしょうか・・できれば極力大きく撮りたいものですよね。
インターバルを何分にするかで開始時間が変わってくるので、緻密に計算しておかないと金環を逃す・・なんてことにならないように気を付けなければ・・。^^;
ただ当方CX5、GEのE1480Wとコンデジばかりで露出調整できないのが難点です。一回こっきりのチャンス、ファーストショットでどれだけ正確に適正露出を得るかで勝負が決まりそうですが、本番でうまくいくかどうか・・。(恐怖です・・)

投稿: Fuuma-mfuk | 2012年5月14日 (月) 20:27

>ふうま様

 換算50mmでは対角線画角46°ほどですから、計算の上では収まるはずですが余裕が無さ過ぎてちょっと心配です。
露出も難しいですね。一眼でも、オート任せのほうが雲が出たりとかの場合の変化には強いのですが、太陽が周辺から中央を通って周辺まで移動しますから、評価測光ですと場所によって露出が変わったり、対象が小さいので、全体ではオーバーな露出を与えかねず、マニュアルで行くしかありません。露出が固定できない機種では、出たとこ勝負しかないのでしょうかね。通常の太陽のときにでも試写しておけば、傾向はつかめると思うのです。
当方、全体像と望遠レンズでの拡大両方狙っておりますので、虻蜂取らずの危険も(ドキドキものです)

投稿: keypon13^2 | 2012年5月15日 (火) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/54703834

この記事へのトラックバック一覧です: 5/21の金環日食をシミュレートする:

« K-01と付き合って(8)・・・天体での高感度ノイズvs.EOS60 | トップページ | 金環日食を見た »