« K-01と付き合って(7)・・・動画から惑星静止画でvs.Q | トップページ | K-01と付き合って(8)・・・天体での高感度ノイズvs.EOS60 »

2012年5月11日 (金)

MOUNT CAP LENS 072

PENTAXがなかなか出してくれないので、自分で作っちゃいました(笑)

Bodycap_lens1

実焦点距離は約15mm(135換算85mm)、F値はF1.8です。

でべそで最高にカッコワルイ。

Bodycap_lens2

レンズエレメントは、れっきとした旭光学製で、SMCが施されています。

Bodycap_lens3

望遠鏡のアイピース、smc PENTAX O-7の視野レンズ1群3枚構成です。眼レンズがなくなってジャンク状態でしたがこうして第2の人生を送ることになりました。商品名は、そこからきていますが、若干ほかの事を想像される方もおられるかもしれません(笑)ま、自己満の世界です。

<商品説明>
 通常の写真レンズではありえないほど多量に球面収差が残されています。これによるトイレンズ的な、メルヘンチックな描写をお楽しみください。その一方、歪曲収差は丹念に補正されています。
 多量の球面収差により、見かけの被写界深度が大変深く、通常は焦点調節の必要はありませんが、キャップをボディからわずかに浮かすことにより、マクロ的な使用もできます。
なお、開放F値が1.8と大変明るいため、本レンズを装着したままカメラを太陽に向けることは、厳にお慎みください。また、ピーカン時には、露出オーバーとなりますが、そのままハイキーな写真をお楽しみください。

作例

Toy69_1

作例2

Toy69_2

作例3

Toy69_3



PENTAX Q/Av ISO125 作例1: 1/5000 、作例2: 1/4000、作例3:1/8000
トイレンズなら、思い切って個性的な描写のレンズも望みたいところです。

|

« K-01と付き合って(7)・・・動画から惑星静止画でvs.Q | トップページ | K-01と付き合って(8)・・・天体での高感度ノイズvs.EOS60 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/54685597

この記事へのトラックバック一覧です: MOUNT CAP LENS 072:

« K-01と付き合って(7)・・・動画から惑星静止画でvs.Q | トップページ | K-01と付き合って(8)・・・天体での高感度ノイズvs.EOS60 »