« K-01のタイマーコントロール・・・雪辱戦 | トップページ | EOS 5D MarkⅡ »

2012年6月28日 (木)

EF40mm F2.8 STM 通過儀式(星像)

※7/1、F4に絞ったときの拡大画像を追加しました。
上弦に近い月は残り、うす雲は飛来するので参考程度。

Ly_ef4028

EOS 60D/EF40mm F2.8 STM 開放/90sec ISO800 RAW
SPACEBOYで追尾

F2.8開放 中央付近。

Ly_ef4028_center

F2.8開放 左上隅付近

Ly_ef4028_corner

F4に絞る、中央付近 180sec露光

Ly_ef4040_center

F4に絞る、左隅

Ly_ef4040_corner

F2.8開放:隅では、輝星にかすかにコマ収差と思われるハロが出る。そしてややピンボケ状となる。像面湾曲があるかもしれない。周辺減光もそれなりにある。
F4に絞れば、周辺減光はほとんどわからなくなり、コマも取れ、すっきりする。ただ軽微なピンボケはそのまま。だから、若干像面湾曲があるのだろう。仔細に見たときの話。大局的に見れば優れたレンズだろう。
等倍観察でなければ、開放から使えそう。

APS-Cに40mmも、その気になれば画角的に絵になる被写体もあるのではなかろうか。

Cas_ef4040

EOS 60D/EF40mm F2.8 STM F4/180sec ISO800 RAW 固定法

|

« K-01のタイマーコントロール・・・雪辱戦 | トップページ | EOS 5D MarkⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/55068716

この記事へのトラックバック一覧です: EF40mm F2.8 STM 通過儀式(星像):

« K-01のタイマーコントロール・・・雪辱戦 | トップページ | EOS 5D MarkⅡ »