« 100万Hit、ありがとうございました | トップページ | にわかフルのレンズ事情(5)・・・Fish-eye-Takumar 1:4/17 »

2012年7月20日 (金)

にわかフルのレンズ事情(4)・・・FA☆1:2 24mmAL

宮本製作所のPK-EOSアダプターを介して、自動絞りのレバーは全撤去でつけています。

Fa24_5d2_2

 結果から言うと、開放ではコマ収差、周辺減光はあるものの、24/2としては、それほど激しくない。しかし、絞っていっても改善は急速ではない。F4.8まで絞っても完全とはいかない。でもF4.8まで絞るのもなんだかもったいない。
 反面、APS-C機で感じられた倍率の色収差は、5D2で見る限りさほど気にならなかったのも不思議なところ。
 そして、一般被写体では発色のメリハリだとか、「面で見せる」ある種のよさ(さすがに☆レンズの貫禄?)は確かに感じる。星をテストチャートみたいにしてばかりでは、総合的なよさに気づけない、いい例かもしれない。

共通:EOS 5D MarkⅡ/smc PENTAX-FA☆1:2 24mmAL/ISO800 RAW SI6で現像
SPACEBOYで追尾

↓F2開放 45sec

Img_0113_2420

↓F2.8  90sec

Img_0114_2428

↓F4 180sec

Img_0115_2440

↓F4.8 270sec

Img_0117_2448

右上隅の拡大(全画面の長さで1/10、面積で1/100の部分)

↓F2開放

Img_0113_2420up

↓F2.8

Img_0114_2428up

↓F4

Img_0115_2440up

↓F4.8

Img_0117_2448up

 新しいCanon純正の24/2.8はどうなのだろう。Canonの場合、F2はなくていきなりF1.4なので困る。超広角でフルサイズ隅々まで(星的に)良像を示すレンズは、なかなかお高くなりそうだが、このレンズをF4.8まで絞ってじっくり露出を掛ければいけそうかも。

 

|

« 100万Hit、ありがとうございました | トップページ | にわかフルのレンズ事情(5)・・・Fish-eye-Takumar 1:4/17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/55240410

この記事へのトラックバック一覧です: にわかフルのレンズ事情(4)・・・FA☆1:2 24mmAL:

« 100万Hit、ありがとうございました | トップページ | にわかフルのレンズ事情(5)・・・Fish-eye-Takumar 1:4/17 »