« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

紅葉をいく169

 ふと気づくと、木々の葉がだいぶ色づいた。まだちょっと浅いかなとは思うが、次のチャンスにはもう進みすぎているかもしれない。
 と持ち出したレンズ、ズームリングを回しているはずなのだが、ズーミングしない。ん?と良く見てみると、単焦点のEF300mm 1:4Lだった。画角が狭すぎる・・・

769Mにて S53編成

S53_1030_1

続きを読む "紅葉をいく169"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

秋から冬への銀河

10/24未明撮影。
前エントリよりカメラを天頂付近に向けた。
残念ながら、若干雲が通過している。
前エントリの露出では露出オーバーを感じたので、少し露出を抑えてみた。

Cas_ori

続きを読む "秋から冬への銀河"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

冬の大六角形

 10/24未明撮影。
 月が西の空に沈む頃・・・久々にやばいほど晴れている。翌日休み。となれば出動しないわけには行かない。いつもの高原にVIVIOを走らせる。
肉眼でも天の川が、とうとうと流れている様子がわかる。

Winter_g3

続きを読む "冬の大六角形"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(6)・・・カットアンドトライ

 基本的なミスで箱が1リットルもでかかった。
中にビールをお供えして、その日の気分で内容積を替えるのもオツですが、いずれ箱としてクローズしたいわけで。

 ここまでの視聴結果から、箱を当初の計画通り4.5リットルにサイズダウンすることにした。

Ff85k_cut

続きを読む "フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(6)・・・カットアンドトライ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(5)・・・設計編その2

 さて、次は懸案のバスレフ型エンクロージャー。
形態的には、箱に穴を開けて筒を取り付けただけで、低音増強を図る魔法の筒(ダクト)。
まあ、そんなに単純ではないけど。
 今はいい時代になった。ちょっと検索すればいい解説が載っているので、詳しいことはそち
らにお任せ。

箱の体積V[リットル]は、密閉型と同様、
V=355*a^4/(α*fo^2*mo)

続きを読む "フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(5)・・・設計編その2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(4)・・・設計編その1

 小さめの箱で作ったつもりなのに、大きめな箱で低音欲張ったような空気デブ。
なにか落とし穴があるのかもしれない。

 基本に戻って、数値的な計算をしてみよう。
まずは、密閉箱に望ましい容積の計算式を探してみた。

続きを読む "フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(4)・・・設計編その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(3)・・・吸音材の巻

 スピーカーBOXには、何らかの吸音材が入れてあることが多い。半ば常識である。
だが、何十年も工作を経験しているのに、「入れなかったらどうなるか。」を実験したことが無かった。
 あえて入れない状態で視聴したのが、前エントリの結末。やっぱ、必要だな。
じゃあ、グラスウールを調達すれば良い。

続きを読む "フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(3)・・・吸音材の巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(2)・・・ひたすら製作編

 はやる心を抑えて、木工用ボンドが乾いたら、前面バッフルの穴あけ。

Ff85k_17

画像数多めなので注意。1画像当たりのデータは軽いですが・・・。

続きを読む "フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(2)・・・ひたすら製作編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(1)

 スピーカー・ユニットはフォステクスの8cmフルレンジ、FF85K。

Ff85k

およそ5年前、無理やりラジカセにねじこんで、それなりに活躍してきたが、肝心のラジカセのCD部が壊れた。MDも使わなくなって久しい。
 このスピーカー本来の力を発揮させるべく、箱をおごってやることにした。

Ff85k_1

FF85Kの取扱説明書のバスレフ型標準エンクロージャは、3つが紹介されている。

続きを読む "フルレンジスピーカーBOXの設計・製作(1)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

意外に困る、洗濯機の故障

 日常から黙々と生活を支える、白物家電。特に枕元に置いて愛撫することも無く、この機種でなければ、とこだわって買ったわけでもない。
 でも、いざ故障すると存在に気づくことになる。奇しくも3年前、不調になった洗濯機を買い替えて、特に故障も無く働いていた我が家の洗濯機ですが、突如「サービスマンコール」的なエラーを表示するようになった。
 そういえば、買ってまだそう日がたたないある日、突然うんともすんともいわなくなったことがあった。
 電源コードをねずみがかじってしまったのだ。

 
 

続きを読む "意外に困る、洗濯機の故障"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

Tokina AT-X 16-28mm F2.8 星的ファーストライト

 なかなか夜スカッと晴れない。ようやく10/12、まずまずの晴れ具合になった。
さっそくトキナーを試してみた。

Atx16_0009_mw

EOS 5D MarkII /Tokina AT-X 16-28mm F2.8 (16mm)→F5.6/ 480sec ISO800 RAW
SPACEBOYで追尾 DPPで現像

続きを読む "Tokina AT-X 16-28mm F2.8 星的ファーストライト"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

各番線揃い踏み

770M発車時の小諸駅

H241010_770m

続きを読む "各番線揃い踏み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

Tokina AT-X 16-28mm F2.8 レンズテスト 28mm望遠端

28mm望遠端にして(といっても広角なのですが)、
EOS 5D MarkII の全画面5616×3744ピクセルのうち、左下隅562×374ピクセルを切り出したもの。
ISO400 JPEGにて

F2.8開放

Atx28_28_0083

続きを読む "Tokina AT-X 16-28mm F2.8 レンズテスト 28mm望遠端"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokina AT-X 16-28mm F2.8 レンズテスト 16mm広角端

 通過儀式の、星を使った撮影テストがなかなかできない。
夜景で、大体の傾向を調べてみた。

共通:EOS 5D MarkII /Tokina AT-X 16-28mm F2.8 (16mm) / ISO400 JPEG

Atx1628ex2_0080

続きを読む "Tokina AT-X 16-28mm F2.8 レンズテスト 16mm広角端"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色169

771M

Img_0008_1004

続きを読む "秋色169"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »