« 冬の大六角形 | トップページ | 紅葉をいく169 »

2012年10月25日 (木)

秋から冬への銀河

10/24未明撮影。
前エントリよりカメラを天頂付近に向けた。
残念ながら、若干雲が通過している。
前エントリの露出では露出オーバーを感じたので、少し露出を抑えてみた。

Cas_ori

EOS 5D MarkII /Tokina AT-X 16-28mm F2.8(16mm) F4/5min ISO800 RAW
SPACEBOYで追尾

トーンカーブを曲げずにナチュラルなバージョンも貼ってみた。

Cas_ori_norm

空は良かったように思ったけど、途中雲の通過があったようで、色味にムラが出てしまう。
難しい。

|

« 冬の大六角形 | トップページ | 紅葉をいく169 »

コメント

いい空ですね。
やっぱり、星撮りの第一は良い星空だと実感します。
少し遠くまで、できれば高度の有るところまで遠征してみたい気もしますが、こればかりは運も必要ですし。(笑)

投稿: ich | 2012年10月27日 (土) 14:41

>ich様

 良い空になったばかりの標高1700mの高原ですが、雲の通過があったようで、色味にムラが出てしまいました。
16mmの広角全画面範囲にわたって、光害もなくきれいに晴れ渡るというのは、なかなか奇跡的なことなんだと思います。
1時間ちょっとの遠征でも、はずれるとがっくしですし。
でも、機会をつくらない限りあえないものですし(笑)

投稿: keypon13^2 | 2012年10月28日 (日) 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/55971557

この記事へのトラックバック一覧です: 秋から冬への銀河:

« 冬の大六角形 | トップページ | 紅葉をいく169 »