« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月27日 (木)

バッテリー駆動アンプで聴かないと人生を損しているのか(2)

 前回、電源をまるまる12Vの鉛シール蓄電池2個に置き換えた実験をした時点では、静けさ、透明さはバッテリードライブに分があるものの、低音の張り、締りはもう一歩との結論だった。
 内部抵抗の小さいLi-ionバッテリーなら、また違ってくるかもしれない。しかし、高価な上に充電制御が難しく、最近では手頃なものが入手困難となっている。
 そこで、安価で入手しやすく充電制御の容易な鉛シール蓄電池を使用するが、内部抵抗が大きめな弱点は、安定化電源を併用して解決を図ることとした。アンプ部がレギュレーター前提で育ってきた抵抗負荷の古典的2段差動アンプなので、このような構成とした。

Battdriveamp

もうAC電源には戻らない決意でトランスと整流器、平滑用コンデンサを取り除いた図。

続きを読む "バッテリー駆動アンプで聴かないと人生を損しているのか(2)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

もはや流星雨の感あり・・・今年のふたご座流星群

 ムスメも見たいようなことを言っていたが・・・部活の疲労で爆睡(ーー;)
残念ながら見切り発車です┐(´-`)┌ 

 標高800mあたりの国道の温度表示は-8℃であった。道中、フロントガラス越しに、火球が飛んだ。すげー。
1700mの高原に向かう。当然、予想されたのだが、途中から道路にも積雪がある。
あと100mくらいの最後のところで、4WD切り替えが必要だった。

 さて、空。最高。月もない。めちゃくちゃ寒い。-10℃は軽く下回っているのではないか。
凍み死んじむー。でも、モチベーションは上々。やはり月がないというのは効いている。
3~4等級の小粒のものは、それこそしょっちゅうあちこちに乱れ飛んでいる気すらする。

 個数はふたご座群のほうが多い気がするが、派手に明るいのはペルセウス群のほうが感動的かな、とじれったく思っていると、いや、そんなことないよ、ばかりに時折サービスしてくれる(笑)。
車のシートを倒して、ダッシュボードを枕に仰向けに空を仰ぐ。飛ぶ飛ぶ。

Geminiz2012_5d2

EOS 5D MarkII /Tokina AT-X 16-28mm F2.8(16mm)開放/ 30sec ISO2500
EM-200赤道儀で追尾 24コマ比較明合成

 

続きを読む "もはや流星雨の感あり・・・今年のふたご座流星群"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

169系さよならモード突入

 某社も、公式にさよなら169系を公表した。
どうせ、いつかはこの時がやってくる。
だから、あまり今までと感慨は変わらない。
 でも、当分直流モーターと抵抗制御には付き合っていかなきゃならないようだ。
自分自身のお勉強のために、こんなパラパラ漫画を作ってみた。
うまくスタートしない場合は、「youtube.comで見る」のボタンでyoutubeで直接見てください。
m(_ _)m
 

続きを読む "169系さよならモード突入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »