« 車検前整備(3)・・・タイロッドエンドブーツ交換と・・・ | トップページ | VIVIO車検前整備(5)・・・マフラータイコ »

2013年2月15日 (金)

VIVIO車検前整備(4)・・・ロアアームボールジョイントブーツ交換

 ロアアームが切り離せれば、別に大した作業ではない・・・はず。

Sealx_5

少なくとも、この対辺14mmのボルトを外すことに異論は無かろう。

前回車検に先立って、ドライブシャフトのブーツを交換する際も、ここが抜ければ話が早かったのだが・・・
いくつかググって見たうちでも、簡単にスコッと抜けるニュアンスだった。
スバルでも、ドライブシャフトのロックナットとか、一見いらんものを発注するので首をかしげていたし。(いつもの担当の人が非番の日で、違う人が対応したのもあったが、ユーザー車検にトライしたいといったらちょっと冷たくなった感じがする。)実は簡単に抜けるのかもしれない。
しかし、やはり甘かった。
普通はドライブシャフトを抜くためにここを外すのだが、逆に、これを外すためにドライブシャフトを先に抜く羽目になった。この辺の騒ぎはドライブシャフトブーツ交換編で・・・ドライブシャフトを抜けば、作業スペースが確保できる。
こんなものも作ってみた。敗北感はやる前からあったが・・・
口が開いてきてしまって役に立たなかったorz
専用工具が出回っているので、それが正解のようだ。

Sealx_12

しかしもう間に合わない。
CRC5-56をかけまくって、

Sealx_13

貫通ドライバーに犠牲になってもらって、上からハンマーでひっぱたくと・・・
願いが通じたのか、頭が沈み始めた。そして、めでたく抜くことができた。
ロアアームが完全に分かれた状態になって、室内に持ち込んでも作業できる。

Sealx_14

錆がひどい。こりゃ抜けんわけだ(^^;

Sealx_24

あまり状態は良くない。

Sealx_25

押さえているリングにマイナスドライバーを挿すと、容易に外れた。

Sealx_26

途上。

Sealx_27

こちらは、接着されてはいなかったので、手早く交換できる。
タイロッドエンドの時と同様、古いグリースを拭き取って、新しいグリスを入れてぐりぐりして、新しいブーツ(スバル的にはダストシール)を嵌める。

Sealx_29

ただ、押さえ金具が代わっていた。ガータースプリングという、輪ゴムみたいに柔軟性のあるもの(右)。
ブーツは370円なのに、この金具が1,060円もする(いずれも税別)。

Sealx_28

↑途上。

Sealx_30

挿入完了。
要は、ブーツを先に嵌め、後からガータースプリングを嵌めればきわめて容易に鼻歌交じりでできる。のだが、この結論に至るまで、実はこれも悪戦苦闘。

Hamaranai

↑最初にブーツにガータースプリングを嵌めてからロアアームに装着しようとすると、このスプリングの収縮力で、どうにも嵌められない。
このもがき苦しむ姿を息子が見かねて、「その金具は後から嵌めればいいんじゃねー?」という。
その通りだった。アイスを奢ってやった(笑)

Sealx_32

 嵌めるときも、スコンとはいかない。
ジャッキで押し上げて、あれ、まだ嵌らないのか、といっぱいに上げたとき、バキンと音がしてやおら嵌った。
どうも、人が簡単にできることが、自分にはなかなかできないようだ(笑)。
DIYというのも、なんだかお腹いっぱいという気がしないでもない。
他の人は、苦労はあまり語らないのかもしれない。

|

« 車検前整備(3)・・・タイロッドエンドブーツ交換と・・・ | トップページ | VIVIO車検前整備(5)・・・マフラータイコ »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 職務経歴書 | 2013年4月 1日 (月) 12:57

>職務経歴書様

 ある阿呆の1日をご覧いただきまして、ありがとうございます。
抜けるべき場所が思ったように抜けてくれればいとも簡単な作業ですが・・・
部品ひとつ抜くのに、大騒ぎでした。

投稿: keypon13^2 | 2013年4月 3日 (水) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/56769018

この記事へのトラックバック一覧です: VIVIO車検前整備(4)・・・ロアアームボールジョイントブーツ交換:

« 車検前整備(3)・・・タイロッドエンドブーツ交換と・・・ | トップページ | VIVIO車検前整備(5)・・・マフラータイコ »