« パンスターズ彗星414明け | トップページ | 直通ブレーキ・電気ブレーキ・抑速ブレーキ表示灯 »

2013年4月28日 (日)

ありがとう・さようなら169系

 月並みなタイトルだけど、これよりほかに表現しようが無い・・・。

S52510427_2

4/27

S52510427_3

4/28

S52510428_1

4/28

S52510428_4

ここでちょいと雑談。
こいつは、ウインドウォッシャー液の入ったスプレー。
これから夏に向かって、夜間、羽虫が前面ガラスにぶつかる。
うっかり運転中にワイパーを動かそうなら、その脂で視界がギトギトになる。
停車してから、外からシュッとスプレーするわけだ。
車内から操作できる装備をオプションで装備すればいいわけだが、最後までこのままだった・・・。

Ww169

寒冷地仕様の追加ヒーター(白い囲い)。
これ以外にもヒーターは一応あったが、冬季間は運転室に保管したおにぎりが凍ってしまう始末。
こりゃいかん、と限られたMG(電動発電機)容量から電力を捻出して追加したのだった。

Heater169

4/27
9両もので湘南色なら、かつての急行信州と錯覚するのに充分。

S5352510427_1

4/28

S5352510428_1

ちょっと前の公表データで600万km少し超の編成もあるようで、まあご苦労だった。
心置きなく昇天してくれ・・・。

|

« パンスターズ彗星414明け | トップページ | 直通ブレーキ・電気ブレーキ・抑速ブレーキ表示灯 »

コメント

お疲れ様です。桜と169の組み合わせは最期の花道にふさわしいものですね。S51編成は突如湘南色に塗りなおされたので綺麗な反面、S52・53は塗装がややくたびれていますが・・。それにしても一般から人気のある特定編成は、現場の方にはイマイチという図式はもはや定着した感がありますね。

投稿: touhenboku | 2013年4月29日 (月) 16:06

169系は私にとっても列車とは別の意味で特別の車両と言えそうです。

桜の花、まだ蕾が残っているところもあるんですね。
当地ではすっかり新緑の季節になりました。

投稿: ich | 2013年4月29日 (月) 16:35

>touhenboku様

 今年のこの辺の桜はやや早く、ファイナルと桜が組み合わせられるか微妙でしたが、まだ花は残っていました。
S53の塗装が一部はがれた補修跡がありまして、塗装の延べ厚さは1cmはありましょうか(笑)
トップナンバーの含まれるS51は静態保存が決まり、ラッキーでした。
保守の現場も、乗務の現場もなんらかの苦労があったことは確かです。
もう、苦しい目にあわんでも済むという、ほっとした面もあるにはあるでしょう。

>ich様

 このblogのひとつの柱?が169系の記録でしたので、なんだか放心状態ではあります。
この日が来ることはずいぶん前から予感していました。
むしろ、やっとファイナルになったんだなと、ほっとすることも正直、あります。
とはいえ、これからは思い出話しかできないのは、やはり残念ではあります。

今日現在、標高955mの駅では、桜がちょうど見ごろな感じであります(笑)

投稿: keypon13^2 | 2013年4月30日 (火) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/57267826

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう・さようなら169系:

« パンスターズ彗星414明け | トップページ | 直通ブレーキ・電気ブレーキ・抑速ブレーキ表示灯 »