« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月21日 (日)

対角102°の夕焼け

きれいだと思ったので、ただなんとなく。
小型軽量をいかして、屋根に上ってパシャリ。

Yuukake0721

続きを読む "対角102°の夕焼け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

小さな超広角ズームの実力は?

 ミラーレスはミラーがない分、超広角が作りやすいのではないかと素人なりに考えていたのですが、EF-M 11-22mm 1:4-5.6 IS STMが現実の商品になりました。
EF S 10-22mmより(明るさは違いますが)ぐっと小型軽量だし、値段もリーズナブル、そしてISまで付いている。

 リーズナブルとはいえ、底値に近いEOS Mズームキットがもうひとつ買えそうだし(買っても仕方ないのだが・・・(笑)、スリップサインの出たタイヤも交換時期を迎えているし、クラッチそろそろやばいかもとか、後期授業料納入があるしとか、その前にEOS Mの「2分割ボンベ」が残っているとか、いろいろ悩んだが、バリューフォーマネーが一定のスレッショルドに達し、スイッチが入ってしまった。

Efs1122_4

続きを読む "小さな超広角ズームの実力は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

フルサイズDSLRを得て1年

 結果から言うと、あまり使っていない(苦笑)。いいレンズは重くて高い。売って、もっと気楽に使えるAPS-Cに戻ろうかとも考えた。でも、いざ気合を入れて撮るときはいちばん信頼を置いている。そんな存在。銀塩のときで言えば6×7のようなモードだと思う。高感度は、画質的にAPS-CではISO3200が許容すれすれなら、5D2ならISO6400はいいかなという程度。たかが一段。されど一段。
 車で運べるならいいが、山へ自分の足で運ぶとなるとEOS Mに流れてしまう。
フル用新レンズも増備したいのはやまやまだが、子ども達の成長に伴い、なにしろ金がない。
銀塩の頃と同じ見栄味の光学ファインダーは魅力だし、もう少し活用に心がけたい。

続きを読む "フルサイズDSLRを得て1年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

EOS 70D

・デュアルピクセルCMOSによる各画素平等、広域像面位相差。
・新微細プロセスルール採用と公式に謳う。

続きを読む "EOS 70D"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »