« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

魚眼2態

 APS Cでも円周魚眼が得られるSIGMA 4.5mm 1:2.8HSM・・・

Sigma45fe_test1

Kiss X50/SIGMA 4.5mm 1:2.8HSM  F3.5/240sec ISO400
POLARIEにて追尾

続きを読む "魚眼2態"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

tragiclanternをEOS Mに導入してみた

 今までも、ネットを散歩しているとマジックランタンというのは時々目に留まった。
元はEOS 5D MarkII の動画機能をフルに引き出す試みだったようだ。
 ちょっとHPをみてみると、インターバルやバルブタイマー機能もついており、天体用にも便利そうだ。ただ、EOS 5D MarkIIはもともとレリーズ端子はあるので、タイマーリモコン(TC-80N3) があれば、困ることもなかった。
それに、純正でないものという不安で、導入は見送っていた。
だけど、以前にもPHD Guidingにはお世話になったし、いやなら元に戻せるようだし。

 リモコン端子のないEOS M。これにマジックランタンを導入できたら、星用途での機能的な不満は一気に解決するのではないか。思い切って、やってみることにした。
しかし、まだ、ベータ版以前の、アルファ版とでもいいますか、

http://anonymousdelivers.us/95308

作者不明、その名もTragiclantern
tragic:悲劇的な、とか欠陥のあるとかいう名前・・・がつけられているのは、開発途上としても、自嘲的というか、ちょっとお茶目。

EOS 5D MarkII 用には、stableなバージョン-V2.3がある。
Kiss X50=1100D用にもあるようだけど、どういうわけかうまくいかなかった。
X50は、リモート端子もあるし、当面はノーマルで残しておこう。

Tragic0

解凍して、

Tragic01

 

 

続きを読む "tragiclanternをEOS Mに導入してみた"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

ラブジョイ彗星 20131213

 風が冷たく吹きすさび、激寒い。冬型で北方は時々稲妻。

Lovejoy1213w

EOS 5D MarkII /EF50mm 1:1.8Ⅱ→F3.5/30sec ISO1600
4h47m11s-
SPACEBOYで追尾

続きを読む "ラブジョイ彗星 20131213"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

ラブジョイ彗星 20131209

 天気がいい。月もない。アイソン彗星亡き後のラブジョイ彗星を観測しない手はない。新鋭?EOS Kiss X50を引き連れていつもの観測場所に。

Lovejoy

EOS Kiss X50/SMC Takumar 55mm 1:1.8→F2.8/30sec ISO3200 SI6にて4コマ合成
4h57m56-
SPACEBOYで追尾

 かんむり座の開口部下縁を延長すると8×35の双眼鏡でもそれとなく、割と容易に見える。

続きを読む "ラブジョイ彗星 20131209"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

欠員補充(?)

  去年秋以来、APS-CのDSLRが穴のままだ。改造Kiss X2は、あることはある。しかし、ローパスの取れない汚点がひどくなったし、改造機ゆえ天体以外には使えない。

 日常の大部分はミラーレスのEOS Mが肩代わりしてきたから、いらないっちゃいらない。ただ、EOS Mはリモート端子がないとか、液晶モニターのバックライトの点灯などの関係など、天体には使い難い。
 そこへ、待望の?EOS M2登場。AFが速くなったことは、ミラーレスとして大切なことである
 しかし、星的には、リモート端子がないとか、・・・何も変わっていない
○|_| ̄ =3 ズコー

続きを読む "欠員補充(?)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »