« カノープス2014(2)・・・山編 | トップページ | NEX-3N、タイマーリモコンでの試運転 »

2014年2月 5日 (水)

NEX-3Nのリモコンを改造する

 納期2-3週間と宣言された有線式リモコンRM-VPR1が、思ったよりは早く入手できた。

Rmvpr1_1

 NEX-3Nは特殊形状の端子なので、キヤノンやペンタックスのリモコンが直接使えない。普通のステレオミニミニジャックつけておいてくれればいいのに。第一、ステレオミニミニジャックはソニーがウォークマン用に作り出した規格じゃないか。
 が、外に接続できる端子があるだけでもマシなのだ。どうせ半押しと全押しスイッチで伝えているだけだろう。

うわっ、何じゃこりゃ。以後、自分への覚書状態なので、あしからず。

Rmvpr1_2

いろいろエレキ部品が付いてる~。ズームとか、RECボタンとかの指令も出来るようになっているせいだろう。そんなもの、いらん。スチル用シャッタースイッチを探すのだ。基板を外して内側にあった。

Rmvpr1_3

カメの頭のように斜め上を向いている黒いレバーが半押し感知、その先、中央の亀が全押しということは、カメラを繋いで押してみればすぐわかった。

Rmvpr1_4

黒は共通COM、ピンクは半押しでCOMと導通、赤は全押しでCOMと導通なので、リード線で外に取り出し、ステレオジャックに接続する。

Rmvpr1_52

ズームボタンとRECボタンは、そんなもんイランので撤去。細かい作業で老眼にはつらい(苦笑)が、K-mのときのようなカメラ内部よりは数段気楽。

Rmvpr1_5

こうしてソニーRM-VPR1にキヤノンTC-80N3を連結。なんだか回りくどい。あとは適当なもので穴をふさぐ。
このラフさ加減が、クソニー感情を払拭し切れていないところかな
ε-( ̄ヘ ̄)┌

Rmvpr1_6

が、こうして、キヤノンのタイマーリモコンでNEXを制御できたの図(笑)

|

« カノープス2014(2)・・・山編 | トップページ | NEX-3N、タイマーリモコンでの試運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/59078535

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-3Nのリモコンを改造する:

« カノープス2014(2)・・・山編 | トップページ | NEX-3N、タイマーリモコンでの試運転 »