« TAKUMAR 1:3.5/24の描写 | トップページ | 火星20140411 »

2014年4月10日 (木)

夏はそこまで来てる?!

 月齢も大きくなり、月没を待つと、夜半過ぎになる。というか、転寝して起きてみたら3時近く、少し霞んでいるが空も晴れている。出かけてみるか、と相成った。
 天の川がぼんやりと肉眼でも見える。春や秋の星座よりやはり華やかだ。でも、まだまだ寒いのです。

 円周魚眼は空に水平に向けるだけなので、なにかそろそろ工夫がいる。毎回丸いだけでマンネリ画面でごめんなさい。いつかは町明かりのないところまで担ぎ上げたいが、まずは下界で訓練というところ。

Summer0409_2

EOS 6D/SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE F3.5開放/4min ISO800
2014/04/09 3h32m- POLARIEにて追尾

 このレンズはF4程度に半端に絞るより開放のほうが、周辺の星の変形が目立たない。また、輝星の強調も行われ、印象がむしろ良くなるようだ。

 あと、昼間の普通の位相差AFは、ボディがいけないのかレンズがいけないのかわからないが、とんでもなくピントがずれる。マイクロアジャストメントがあるからいいものの、-8という調整値を得たorz
  KissX50とSIGMA 4.5mmの円周魚眼のときも実はそうだった。KissX50は調整機能がなかったので事実上MF専用となった。HSMも宝の持ち腐れだったわけだorz
 

|

« TAKUMAR 1:3.5/24の描写 | トップページ | 火星20140411 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/59441949

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はそこまで来てる?!:

« TAKUMAR 1:3.5/24の描写 | トップページ | 火星20140411 »