« EF35mm f/2 IS USMの星像テスト | トップページ | スマホ初心者の一ヶ月 »

2014年8月26日 (火)

7D2の妄想(2)

 CanonのHPのEOS 7Dにも数日前から「在庫僅少」がついて、いよいよ次期機種の登場を予感させる。具体的なスペックの噂もでてきて、あれこれ想像する今がいちばんたのしいときかもしれない。
2009の登場から5年が過ぎ、デジタル製品としては、驚異的な長寿命だったことになる。

 ひとつの注目点、センサーがどうなるか。噂では20.2MPのDP CMOSとあり、こうラフに表現する限りEOS 70Dと変わらない、ということになる。何らかの新しいセンサーテクノロジーとは何か。まあ、これも噂でしかなかったから、本番待ちということになる。

 噂のスペックに踊らされ一喜一憂のデジカメファンたちの論調、自分もこの一員なのは間違いないが・・・、なんとなく面白い。

 常用ISOのMAXが12800、(しかもこれも噂の数字だが、)これをもって進歩していないだとか、他社の常用範囲がISO51200だからセンサー性能が進歩していないだとか・・・。
基準はメーカーによっても、機種の位置づけによっても当然違うのだから、これだけで判断は付かない、と考えるのが妥当である。

 また、DIGICが進歩しても、似たような画素数のフルサイズ機(例えばEOS 6D)より高感度が良くなるはずもない。画素面積が2.5倍違えばね。
画像処理エンジンが良くなれば、限られた時間内にできるノイズ処理だとかのレベルは確かに上がるが、だからといってフルのセンサーとの原理的な違いを逆転するとは到底考えられないわけである。
 18MPの旧センサーより画素数が若干上がったにも関わらず、高感度が1段向上していれば普通にすごいのではないだろうか。

 二言目には自社センサーをやめろ、などという書き込みも見られるが、これもナンセンス。供給側の都合で無駄な高画素を押し付けられたり、宗教にも似た、その宗教外のものから見れば特殊な評価基準・・・たとえば基準感度より低感度でDレンジが伸びる不思議な評価基準でさらに評価を伸ばすため?色気をだして旧型より劣る面が出たり・・・総合的な真実が見えなかったり、そのおかげで新しいチャレンジができなかったりは御免なのだ。
 調達先が変わるごとにころころと絵創りが変わるのも困りもの。K-7がサムスンでなかったら・・・。もう、それは言うまい。しかし、キーデバイスを内製していなければ、どこで売ってくれるのか、そしてその仕様がカメラの根本の機能を決めてしまう、この問題は常に付きまとう。
 旧型から持ち替えても「ぶれ」のない色再現性など、これまでも信頼に足りるやりかた・・・これにはキヤノンが自社センサーを大切に育ててきたことも大きいと思う。キヤノンはキヤノンなりに自己の信じる道を追究して欲しい。

 10fps、K-3が8.3fps出していることから、どうやらこれは現実臭い。このくらいやってくれなきゃ、Canonの名が廃る。ただし現行の7Dの8fpsのC-AFが、ペンタに劣るとは普通考えないわけだけれど。

 あとは、この速さでどのくらい連射が続くか・・・バースト枚数がどれくらいいくかは、大事になってくる。RAWで40~50枚くらいは欲しい気がする。それでも継続4、5秒に過ぎないわけで。まさかバッファーや速度ケチって、早々に息切れなんていう手抜きはしないだろうけれど。

 DPAFの、LVでのC-AFもできるようになっているんだろうな。特許に出ていた、位相差AFと像面位相差AFの協調で高速連写のAFを安定できれば面白い。増やしすぎると絵的に成り立たなくなる位相差画素・・・欠陥画素・・・を配置しなくてすむDPAFの像面位相差のメリット、これをを何に生かすかだ。

 
 動画なんていらない、という人もいるが、静止画を基本におきながらも動画も機能を増進して「いままでできなかったことができるようになる」インパクトがあれば、買ってくれる人も多くなる。企業として当然ではないだろうか。
 一部のマニアが考えてるより、次期7Dはずっと広い裾野を見据えて出てくるに違いない。
久しぶりの大物のモデルチェンジだけに、いやがおうにも正式発表が楽しみになる。

|

« EF35mm f/2 IS USMの星像テスト | トップページ | スマホ初心者の一ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/60210049

この記事へのトラックバック一覧です: 7D2の妄想(2):

« EF35mm f/2 IS USMの星像テスト | トップページ | スマホ初心者の一ヶ月 »