« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月27日 (土)

浅間山(前掛山)2

 9/19登山記。
 10年前の2004年9月、浅間山は中規模の噴火をしている。同前掛山には2008年5月に登っている。その後3ヶ月ほど経った2008年8月と2009/2/2に小規模な噴火をしている。このときは職場のFAXに「噴火の恐れがある」と臨時火山情報があがり、それから半日も経たずに小規模ながら噴火した。小規模ながらというが、動画を見ると、今回の登山範囲にも噴石が飛んでいるようだった。
最後の噴火から5年経ち、現在の火山活動は一応平穏といってよい。前回と季節も異なることだし、2度目の登山を試みた。8:52

Asam1

 実は昨日9/26にこの記事のための画像をリサイズ等で準備し、アップするだけのつもりでいたが、今日9/27、御嶽山が噴火し、被害者が出るという事態になった。被災された方々の早期のご快癒をお祈りします。

続きを読む "浅間山(前掛山)2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

妙高山(2)

 下山の巻。

Myoukou28

 外輪山を見ながら、北方に下山。手元のガイドブックには、「距離が長いのでやや健脚向き」とある。距離が長ければ、勾配は緩和するはずだが・・・。

続きを読む "妙高山(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙高山(1)

9月9日登山記。
 かつてこのブログは、妙高5号と名乗っていたことがあった(笑)
にも関わらず妙高山は今回初めて。前回黒姫山登山開始前に見えていたっけ。

Myoukou38

続きを読む "妙高山(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

EOS 6Dゲットから半年

 購入時の一番の注目点は、星景を始めとした、高感度用途にあった。もちろん、期待に沿うものであった。
 しかし、EOS Mがあるからやらないと思っていた、パンケーキや撒き餌レンズをつけて気軽に持ち歩く、という使い方も案外多かった。銀塩時代のほうがまだ長く体に染み付いていて、光学ファインダーで覗いて撮る、というスタイルが身についているのだろう。

続きを読む "EOS 6Dゲットから半年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

ついに出た7D2

 引っ張りに引っ張った感もありましたが、確かに7D2は現実のものになりました。
うわさが先行したためか、思ったより正常進化の感があります。

続きを読む "ついに出た7D2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月

 「陰暦8月15日の月で、必ずしも満月ではない」と、割と最近知った。

Chushu_mg

EOS 6D/EF 70-200mm F4L USM(70mm+エクステンダー1.4×) F5.6/ 1/4sec  ISO800
2014/9/8 19:08 固定法
結果的には、エクステンダーなしの105mmにすれば、ゴーストが出なくてすんだ。しかしやり直しをすると、雲が覆ってしまったorz

続きを読む "中秋の名月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

御巣鷹の尾根

 9/2登山記。
1985.8.12の日航機123便のことは今も鮮明に覚えている。この山にはどんな心構えで登るのか。なかなか答えが出ないまま29年経ってしまった。

 思い返せば・・・社会人1年の自分は、どちらかというとライバル業種で名古屋で暑い夏を過ごしていた。盆で信州に帰省しようかという日であった。その前年にははじめて飛行機、それも747旅客機というものに乗って、空の旅というものを経験したばかりだった。

 それだけに、ニュースの内容が具体的になるに従って衝撃が走った。詳細の内容は各所に詳しいのでここでは述べないが、「安全は輸送業務の最大の使命である」というところは共通である。

Osutakaone

 124号は小海上野線、左側が長野県。124の県境はぶどう峠と呼ばれる。舗装はされているが幅員は狭く、急なカーブが続く。
 墜落地点は、一般的には御巣鷹山として知られるが、実際には高天原山の山域らしい。御巣鷹の尾根と命名されたのだから、それで良いわけだが、地図で検索するとわかっていないと少々面食らう。

続きを読む "御巣鷹の尾根"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »