« EOS 6Dゲットから半年 | トップページ | 妙高山(2) »

2014年9月19日 (金)

妙高山(1)

9月9日登山記。
 かつてこのブログは、妙高5号と名乗っていたことがあった(笑)
にも関わらず妙高山は今回初めて。前回黒姫山登山開始前に見えていたっけ。

Myoukou38

いつか・・・そう、2011年6月16日の月食観測(雲が出て失敗)に選んだこの地は、妙高山を新潟側から見た姿だったなぁ。

Myoukou_mt

豪雪地帯で、6月でも残雪があり、地元からも遠いのでなかなか達成できずにいた。地元を出たときはばっちり快晴だった。しかし、長野盆地を通る頃、県境方面には雲が張り付く。天気ばかりは仕方が無い・・・すると妙高山は再び姿を現した。

妙高ICで高速をおり、標高1100mの燕温泉手前の駐車場で車を降りる。

Myoukou_r1

行き:北地獄谷、川の流れの右岸をダイダイの道→赤の妙高縦走線と合流→天狗堂→妙高山。
帰り:妙高山→長助池→麻平・長助線→麻平分岐→燕温泉

早速登山開始。

Myoukou3

舗装されていて妙味はないが、歩幅を阻害するものは無く、捗る。
しかし、↑晴れたり↓ガスったり、天気は雨に打たれることはなさそうにせよ、気がかり。

Myoukou4

妙高山の内部、外縁にも滝が至るところにある。

Myoukou5

晴れてくれるといいなぁ、と徐々に高度を上げていく。

Myoukou6

そして、それはカルピスウォーターのような清涼な流れ。

Myoukou7

しかしそれは、硫黄のにおいのする川であった。ついこの間まで火山活動があった、そんな雰囲気がする。

Myoukou8

このまま晴れていてくれたら・・・。ガスってこないうちに早めに登頂したい・・・。
胸突き八丁もなんのその。はやる心を押さえて、しかしノッチ捌きは荒っぽい。

Myoukou9

天狗堂まで出ると、日差しがガスに隠されがちorz
光善寺池では、空が白い

Myoukou13

もう、視界は期待できないかもしれない。雨が降らないだけでもありがたいのかもしれない。

Myoukou14

外輪山(赤倉山?)がガスにまぎれてなんとか見える。

Myoukou15

青空の期待と、暗く立ち込めるガスとで一喜一憂する。

Myoukou17

頂上に近くなったことを示唆するクサリ場。いけるかもしれない。

Myoukou18

頂上は、天気に恵まれそうだ。しかし、周囲の視界は利かない。とっても不思議な雲もよう。

Myoukou19

頂上方向は、抜けるような青空。

Myoukou20

やはり、性根は火山。でかい溶岩が出てきた。もう少しで登頂だ。

Myoukou21

南峰2454m頂上。ぐぬぬ、日差しはあるのに周囲の眺望は利かない。なんだか残念。

Myoukou23

北峰へ。なんだか人気(け)がある。いってみよう。

Myoukou24

外輪山」の構造はわかるが、それより遠方の眺めがわからない。

Myoukou25

しばらく滞在してみたが、改善しなかった。これはこれでまたオツな雰囲気ではあるが、本来得られる眺望を期待して、またいつかリベンジしよう。

Myoukou26

北峰2446m。

Myoukou27

 
 登りは順調に、4時間弱で登頂。
 山ガールのスマホが 錦織選手の敗戦を伝えていた。おじさんのスマホは、アンテナはたてども情報がつながらなかったorz

|

« EOS 6Dゲットから半年 | トップページ | 妙高山(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/60342214

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高山(1):

« EOS 6Dゲットから半年 | トップページ | 妙高山(2) »