« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月29日 (土)

フォルクスワーゲンが来た

 ブログに書き留めたいことはいくつかあったが、、猫の「かぼす」がすぐにキーボードに乗ってくるので、かなり困難である(笑)
 

 突然ですがフォルクスワーゲンポロ(6N後期型)。
 
 

 別に外車信仰はない。ヴィヴィオで必要十分と思っていた。ただし、税制の優遇さえなかったら、もう少し排気量のある車のほうが燃費もドライバビリティもいいに違いない、とも常々思っていた。こんな中、軽の税金が上がるというのだ。新しいのと古過ぎるものに約1.5倍だと(--;)

 
 軽は唯一維持費が安いから我慢して乗っているのに!
特に軽のMT車の発進加速。流れについていくためには、低いギヤで引張らないと変速中の動力抜けが他車にイライラを感じさせるだろう。そうなるとエンジンの回転部分のGD2に慣性エネルギーを無駄に貯蓄発散しつつ騒音を上げる。そしてクラッチは衝動無く繋ぐのが個人的に好きであり、半クラ後の動力ONは回転合わせをしてから・・・摩耗もなるべく防ぎたいので、タイムラグが大きくなる。発進加速の都度これらは大きなジレンマとして感じてはいた。ATで1400ccあれば、これらのジレンマはおそらく無いだろう。

 畑に掘った仮設ピットに自力回送してきたポロ。

6n1128_1

続きを読む "フォルクスワーゲンが来た"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »