« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月28日 (火)

計画的犯行

 先着5000名に間に合ったということは、結果的にはその気があったということになる(笑)
 だって、EVFまで付いて、最初から割りとお買い得な気がしたんだ。

Debut_can1

続きを読む "計画的犯行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS M3の動画

 M3になってmp4形式になった。くわしいことは知らないが、遊びやすくなったのは歓迎。スマホに動画も送れるようになった。
最近のEOS MOVIEの優れていることのひとつに、音声レベルのマニュアル調整ができること。楽器演奏収録のようなパルシヴな音には自動レベル調整では不自然な音になるので、マニュアル調整可は貴重。
 昔ソニーのでかいカセットデンスケかついで収録したと同じレベル以上の音を、画像までつけてこんなに小さい函体でできるようになった。
EVFもつけられるので、より動画向きだし、手振れ補正もぐっと効きが良くなった。
 内蔵マイクもそこそこの音質で使えるのはいい。
 演奏内容は稚拙なのでご注意(笑)

続きを読む "EOS M3の動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A cat has nine lives.

 もう30有余年前、電気工学の輪講・・・英語で工学系読み物を回し読み。当たるといやだなぁ、と緊張しているはずのに眠って本を落とし、教授に顔を洗って来いと怒られるような日々。
 ある日、単元は電池にさしかかっていた。たかが電池、されど電池。
テキストの写真を飾るのは当然ナショナルハイトップとか東芝キングパワーUじゃないのは理解するとしても、並び立つ電池にはどれもネコが9の字を潜り抜ける見慣れないマーク。

Cathas9l

続きを読む "A cat has nine lives."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

春たけなわ

  EOS M3で比較明連続撮影を行うには、Etsumiから発売されているこんなもの

Etsumicable

 あまりスマートではないが、EOS Mのときよりはグリップがしっかりある分、位置決めははっきりする。

続きを読む "春たけなわ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

EOS M3 星的ファーストライト

 4/19撮影。天候不順で、もっとマシな作例をと思っていたが、一向に良い天気に恵まれないorz
 飲み会の帰りに久々に晴れた・・・遠征できないので光害に満ちた近所で。
 おお?さそりの心臓よりはさみに明るい星がいるぞ。

共通:EOS M3、EF-M 18-55mm 1:3.5-5.6 IS STM(18mm) F3.5開放
JPEGとりっぱなし、高感度NR:標準

まずはPOLARIEにて追尾version

Eqaoniso800

75.6sec/ISO800

続きを読む "EOS M3 星的ファーストライト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

EOS M3の動体追従能力と一部画像傾向

明るいところでは、確かに合焦は速くなった。そんな気がする。ただ、初期EOS M比20倍を実感できるかと言うと、そこまでは・・・。

 一方、SERVO AFはというと、カタログスペックでも2.4fps、黎明期のDSLR並みである。
ここはα6000と大きく差の付くところである。

Ex_m3_move2

EOS M3 EF-M 18-55mm 1:3.5-5.6 IS STM(55mm) F5.6/ 1/2000sec ISO400

続きを読む "EOS M3の動体追従能力と一部画像傾向"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

結局来た、EVF機・・・(笑)

 結局、娘は海無し県を離れて、海辺に進路をとった。

Umi_m3

 こねこを里親に出しただけでも心にぽっかり穴が開いたようだったのに、「好きなようにしろ」と言ったのもこの自分だし、成長を頼もしく思う一方で、家から巣立つと空虚なものだ。そんな心の隙をついてくるのが、新しいガジェット(笑)

M3_evf

 スマホとの親和性・・・連絡の利便性を、とかなんとか大義名分をつけて買っちゃった。カネは?もちろん無い。出費多忙の前では、無いついでとか、誤差範囲とかいう。
f(+_+)☆\(-_-#)

M3_evf2

接点がなんとなく繊細そうだな。

続きを読む "結局来た、EVF機・・・(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »